人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2019年 05月 14日

気象 尾鷲と熊野

 昔から「尾鷲は本州で一番雨が多い」と有名です。
 確かに、木本に比べ尾鷲は雨が多いです。
 雨量も回数も多いよう感じますね。
d0045383_00210899.jpg
d0045383_00212685.jpg
 気象のデータは熊野の場合県事務所とか市役所のある井戸・木本では無く新鹿でデータが取られています。
 PM2.5は木本中学ですけどね。
 9月の降水量を見ても尾鷲691.9mm 新鹿404.2mmこんなに違います。
 ほぼ年間通して尾鷲が圧倒的に多いです。
 熊野市でも大又辺りだとうんと多いでしょうけどね。
 もう一つ、「尾鷲の方が冷える」と言うのは冬の最低気温に現れていますね。

 今年も猛暑になりそうですが、こんな統計数字でもこの辺はやっぱり涼しいです。
 ありがたいことですね。
 40℃にも上がる所ではクーラーをがんがん掛けても35℃くらいにしか下げられませんが、その気温って、この辺の最高気温です。
 それでも、人間は贅沢になって居ますから、この辺でもクーラーを入れる人が多いですね。
 出来るだけ自然の風と扇風機で過ごして地球を暖めるのを減らしたいですね。
 シロクマさんが居なくなるだけでは無く南洋の島も沈みますからね。
 ヒマラヤの氷河もどんどん消えているようですし・・・

 こんなデーターだ普通に見られるようになっても世の中は変わりませんね。




by je2luz | 2019-05-14 04:18 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27598772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 雨が足りないのに      土木工事 自治会 >>