人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 25日

統計 熊野古道 伊勢道

 吉熊新聞に熊野古道伊勢路の統計数字が出ていました。
 以前に松本峠でカウンターらしいものを見かけたのですが今は見当たりません。
 昔からこうした数字はどこから出てくるのかよく分かりませんが、どの場所もカウント方法が同じなら比率的には同じようになるのかと思います。
 「ツヅラト峠」から「通り峠」までの伊勢道のポイントごとの数字です。
 浜街道の入り口に住んでいて体感的に「年々減っているなあ」と思っていますが、そのようです。
d0045383_09413456.jpg
 緑色の欄が「松本峠」、黄色の欄が「花の窟」です。
 花の窟神社だけが少し別物ですが、他のは「峠道」です。
 「峠道」なら「松本峠」が来訪者数28.602で尾鷲の「馬越峠」23.441を押さえてトップです。
 この二つは立地条件も良いです。
 今のハイカーは昔のお遍路さんのように歩き通すのでは無く「峠歩き」が目的ですから、アクセスの悪い所は敬遠されるようです。
 紀州に入り、熊野川を渡って霊場に入るまで100Kmほどあるのでしょうからね。
 
 松本峠で見ると、来訪者が前年度より11000人ほど、つまり1/4減っています。
 他の峠道も軒並み数を減らしていますね。
 まあ、こんなものでしょう。
 文化遺産が消えないように維持する名目が出来るくらいの来客者が確保できれば良い方でしょう。

 「花の窟」は道では無く史跡・名所であり道の駅もあるので別の意味の来訪者・来客もあるでしょう。
 来訪者数208.199人で前年度比18.8%増えていますね。
 これくらいの上下は起きるものですが、うんと先は激減の可能性があります。
 「熊野自動車道」熊野大泊ー熊野南・久生屋が開通すれば少し減り、その先の「熊野新宮道路」が全通すると・・・
 完成するのは15年も20年も先の話でしょう。
 正味18Km位とすると一回ではやらないでしょうからね。
 鬼ヶ城は大泊ー久生屋が出来るだけで減少するでしょう。

 この統計に出てくる場所は「世界文化遺産」ですが、大層な観光施設など作られていませんから、寂しくなっても「閉鎖・廃業」というようなことは起きないでしょう。
 と言うことは、元々、「金になっていない観光地」と言うことです。
 「オレンジホテル」「鬼ヶ城センター」「近鉄ロッジ」などが出来た頃は「レジャー」が地方でも産業になるとされていたのですね。
 近鉄と南海が紀伊半島のぶんどり合戦をやってました。
 木本のタクシーも「近鉄」と「南海」になって居ました。
 軽井沢周辺は西武が買い占めたし・・・



by je2luz | 2019-04-25 04:14 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27568036
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野市史 上・下      世界遺産 紀伊山地の霊場と参詣... >>