人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 28日

オリンピック

 オリンピックの話題が少し下火ですね。
 あまり大きな顔が出来ないことがあるからでしょうか?
 それに、毎回大騒ぎする、「日本選手のメダルラッシュ予想」も、今回は抑え気味ですね。
 水泳界でも卓球界でもマイナス情報が出ていますしね。
 スポーツ界の不祥事も多くて胸を張れないのでしょうか?
 巨費を掛けてトレーニングセンターも作って強化したし、「コンパクト五輪」をやめて「垂れ流し五輪」にしたのに、成果が期待できないのかな?
 オリンピックって、クーベルタン男爵さんが提唱したように「参加することに異議あり」なんでしょう?
 当て込んで放映中の大河ドラマまでけちが付いたし…

 聖火リレーは2020年4月26日に福島県をスタートし、各県2・3日ずつ掛けて全国を回るようですね。
 三重県は福島ー栃木ー群馬ー長野ー岐阜ー愛知ー三重ー和歌山ー奈良-大阪・・・の7番目で4月8・9日(水曜・木曜)の二日のようです。
 聖火は県と県などの間は車や船で運ぶとのことですから、愛知ー三重ー和歌山のルートだと桑名から南下してR23ーR42で紀宝町ー新宮と思い浮かべますが、細切れにリレーし、たった二日ですから全線走ることはなさそうですね。
 前回の聖火リレーは田舎はかすりもしなかったようです。

 三重県は南北200Kmを越しますからね。
 家の無い所を車で走れば町中はカバーできるのかな?
 所々でセレモニーとか記念写真とか???
 町中をカバーするなら我が家の前を通るの???
 御輿じゃ無いから上から見下ろしても大丈夫でしょう。
 ランナーの公募ってあるのかな?
 あまり興味は無いのですが、公平にやってあげて欲しいですね。

 オリンピックの五輪マークとかロゴとかは著作権保護に関わっていて、関係機関の許可が要るんだって???
 五色のマークなんて最早、特許切れの代物みたいに思えますけどねえ…
 オリンピックは興業でありとんでもない利権ですから…
 放送権料もすごいらしいですね。
 それより。訳の分からないコンサルタントに大金を支払うなんて、海外でだまされ続ける日本らしいですね。
 でも、「Under control」の方が罪は深いんですけどね。
 「世紀の大嘘」でしょう。
 ???
 放射能の半減期から言うと「世紀」ではなく「生物の歴史上」かも知れませんね。
d0045383_11164324.jpg
 1964年10月12日十和田湖
 オリンピック3日目ですね。
 このオリンピックは秋でしたから選手も観客も楽だったでしょう。
 私はブルーインパルスの描く五輪マークを新宿御苑で眺めてすぐに、東京脱出して十和田奥入瀬へ…
 この時代のカラーで色が残って居ることは優秀ですね。
 AGFAカラーです、
 カメラはもちろんNIKON Fですね。
 湖畔の「裸婦像」は今でも立っているのでしょうね。



by je2luz | 2019-03-28 04:25 | 旅 番外編 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27504760
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2019-03-28 17:06 x
話しは変わりますが 吉熊新聞3/29付 4面に
「尾鷲火力跡地に広域ごみ処理場建設」の記事。
このごみ処理場って何なのですか?
Commented by je2luz at 2019-03-28 22:34
> ?さんへ
 熊野市を含め北牟婁から南牟婁までのゴミ焼却炉がどれも寿命になってきています。
 今の基準の「連続炉」を動かすには広域でしか出来ませんね。
 「やります!」と最初に手を上げたのが尾鷲市さんです。
 「本当かいな!」と思います。
 三田火力は敷地も広いし、距離的にも真ん中に近いし、高速もあるし・・・
 でも、「よそのごみ」を持ち込んで焼くとなったら反対が起きるでしょう。
 におい対策などが出来ると言っても町中ですし、風上ですからね。
 でも、何処かに作らないといけないので尾鷲市さんに頑張って貰うのが一番でしょう。
 ついでに「バイオマス発電」も併設しようという話もあります。
 他の候補地も聞いていますが問題もありますし・・・
 そんなに時間的余裕はありません。
Commented by ??? at 2019-03-29 14:30 x
熊野市の処理場は改装したばかり。
中部電力跡地の処理が出来て
なにかタイミングが良すぎ。
Commented by ??? at 2019-03-29 14:40 x
紀宝町や御浜町は
町内で収集したごみを
1時間もかけて
尾鷲まで運ぶのですか?


Commented by 読者 at 2019-03-29 16:25 x
時間がありませんって
今まで何してたの?
Commented by je2luz at 2019-03-29 21:01
南郡と旧紀和町の処理をしているRDFは廃止が決定しています。
熊野市の焼却炉も補修を重ねていますがすでに耐用年数は越えてきています。
 焼却炉は今の基準では連続炉が要求されますし、それだけのゴミの量を確保するには広域の必要があります。
 熊野市の今の炉でも15億かかっています。
 広域で作っても50億を超すでしょうね。
 公害対策の面からも小規模の炉は作れないようです。
Commented by je2luz at 2019-03-29 21:05
広域処理の話はだいぶ前から出ていて、三田火力の廃止より前ではあります。
 何処でもそうなのですが、焼却炉と屎尿処理施設の新設では手こずります。
 熊野市のように町中にあるのは珍しいです。
 あそこに作るにはそれなりの根回しをしましたからね。
 経緯を話せば何時間もかかるくらいです。
Commented by 8130 at 2019-03-30 19:34 x
発電所がずっと稼働するのだったら
どうなったんでしょうか。
Commented by je2luz at 2019-03-31 11:04
> 8130さんへ
 ***
 市外に確保する腹づもりだったはずです。
 候補地を見つけても合意をとるのが大変なので、山の中とかにあるのが多いですね。
 熊野の時も内密に使えそうな場所を探し回りましたが、いったん動くと外に漏れるとややこしくなるので隠しました。
 結果として同じ場所での建て替えで合意して貰うことに成功しましたけどね。
 広域となると合意をとるのが余計も難しいでしょうね。


<< オリンピック前夜 1963年 ...      紀勢本線 大泊駅 >>