LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 14日

今年も始まります

 近年は日本中で行われている春の行事ですが・・・
 「雛めぐり」が熊野市でも始まりました。
d0045383_10394878.jpg
 飛騨高山みたいな伝統はありませんが、「熊野市文化交流センター」をメイン会場に市内各地で展示されています。
 「スタンプラリー」も行われていて、20カ所のスタンプを集めたら景品が当たるとか・・・
「世界遺産の街、熊野市で旧暦のひなまつり」がタイトルです。
 3月16日から4月3日です。
 こうした行事の多くは「お盆」を含め「月遅れ」が多いです。
 「桃の節句」も新暦だと桃の花が咲いてきません。
 旧暦は年によって日にちのずれが大きいので、わかりよい「月遅れ」が定着したのでしょうね。
 「仲秋の名月」なんて新暦では無理ですけどね。
 この「ひなめぐり・ひなまつり」も日にちを見ると「月遅れ」です。
 旧の3月3日は新の4月7日日曜日です。
d0045383_10220957.jpg
 これは熊野市商工会議所に飾られている物です。
 比較的新しい物ですね。
 熊野では江戸期・明治・大正などの古いおひな様は少ないようです。
 古い物だと元の持ち主の家まで推測できるくらいの町ですから・・・

 この時期になると子供がスタンプラリーで走り回っています。
 面白いのは、男の子などおひな様を見ないでスタンプ押して飛び出して行きます。
 市内を車で走る時は飛び出しに気をつけてください。



by je2luz | 2019-03-14 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27483263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 黒電・家電      低気圧 >>