LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 10日

月例 広報くまの 3月号より

 「広報くまの」3月号が配布されました。
 今月号には、磯崎の「猪ノ鼻」が出ています。
 私の載せる海の写真では正面向きだとほとんど「猪ノ鼻」は写っています。
 磯崎から着きだした岬で「猪ノ鼻灯台」があるのですが、歩かないと行けないと言うことで一度も行ったことありません。
 昭和33年3月に完成点灯だそうで、そうしたニュースはかすかに覚えています。 
d0045383_10105099.jpg
 「Lighthouse Japan」さんから拝借した写真ですが、小さくてもしっかりした物のようです。
 平成4年には改修されたようです。
 身近にある物ですが、道も良くないようで遠足にも行かないでしょう。
 果たして熊野市民で何人訪れたでしょうね?
 「猪ノ鼻」って「イノシシの鼻に似ている」とか言うそうですが、木本から見たのではそうは見えません。
d0045383_10165439.jpg
 人の動き 平成30年2月1日現在
   人口   17.044 (-32)
    男   7.843  (-7)
    女   9.201  (-25)
   世帯数  8.918  (-19)

 こんなものでしょう。
 かろうじて17000人は確保していますが、この数は住民登録されている人ですから、学生さんや出稼ぎの人の実際には居住していない人まで含まれています。
 数百人はこれより少ないのでしょう。
 昔、選挙の時、汽車賃払って帰ってきて貰うという話を先輩から聞きました。
 平成が4月末までありますから、6月号に出るのが「新元号5月1日現在」の人口になります。
 あと三ヶ月ですから、新元号は16000人台で迎えることになりそうです。

 平成31年4月から・・・
 「産前産後の国民年金保険料が免除されます」 と言う記事があります。
 出産予定日または出産日が含まれる月の前月から4ヶ月間」だそうですが。申請の必要があるようです。
 これも消費税値上げ予定の物なのかな?
 「国民年金保険料」ですから厚生年金対象者は含まれないでしょう。
 詳しくは、市民保健課年金係 89-4111 内線122 まで問い合わせてください。



by je2luz | 2019-03-10 04:34 | 熊野 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27478008
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 読者 at 2019-03-10 22:34 x
尾鷲市 3月1日現在
17,884人 9,404世帯
とのこと。
 
Commented by 愛読者 at 2019-03-10 23:01 x
三重県企画部統計課の数字ですと、
約21年後には、
尾鷲市 10326人
熊野市 11200人
御浜町  6366人
紀宝町  7838人
だそうです。
Commented by je2luz at 2019-03-12 09:30
火力発電所があったので尾鷲はいつも熊野より少し人口が多かったのですが・・・
火力の運転自動化で人員削減があり、今度は閉鎖で急速に減少しますね。
企業城下町の宿命でしょうね。
Commented by je2luz at 2019-03-12 09:33
この予測数値も甘いかも知れませんこの先は出産可能人口の減少で加速度的に進む可能性が大きいですね。


<< ZTV 光回線      どうでも良い??? >>