人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 26日

熊野の旅 熊野の地名 有馬

 『有馬』と言う地名は非常に古い地名で換わらずに使われているようです。
 この『有馬』は『日本書紀』の神話部分に出てくる地名です。『イザナミ』と『イザナギ』が住んでいた地ということでしょう。『有馬の地に葬る』と言うそうですから少なくとも日本書紀の時代にはこの地名であったことは確かです。
 熊野というところはあまり和歌山県側の熊野三山以外は歴史にかををだす事のないところです。それだけに故事来歴のはっきりしたものは少ないようです。何せ、坂上田村麻呂に征伐されるほど未開の鬼が住んでいたところだそうですから・・・征伐されれば歴史は抹消されますからね。

d0045383_12215652.jpg


 これが有馬町の市街地で直線が約800mも続きます。結構古い町並みですがこの町並みではなく沼地をはさんだ山側、『産田神社』のある周辺が古代人の住んだところのようです。今では、通称『奥有馬』と呼ばれています。そこは産田川によりきれいな水が確保され水田に適した沼地が広がっていますからね。
 木本町がやはり山沿いの川のあるところから開けたのと同じだと思います。
 今でこそ井戸はほれますが、素掘りでは浜砂利だけで出来た七里御浜沿いには井戸はとても掘れません。そして、水の無いところでは集落は出来てきません。
 この道よりもう少し山寄りに細い道があります。一段下がったそこからなら沼地がすぐですから生活は出来たと思います。古代の生活の印の土器などは沼地沿いで発見されているようです。
 この『有馬』はかなり古くから『神』や『人間』が住んでいたようですが『日本書紀』以降は歴史書に出てくることもなくなったようです。神代でなくなると野蛮人しか残らなかったのでしょうかね。

by je2luz | 2006-02-26 12:35 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/2747392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野の地名 新出町      熊野の旅 熊野の地名 立石 >>