人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 02日

県立高校

受験シーズンですね。
 県立高校の後期入試の志願者数が発表されました。
 木本・紀南・尾鷲が一応対象になるでしょうね。
 定員も随分減った物です。
 木本高校も普通科・総合学科合わせて200人ですからね。
 紀南高校を合わせても320人、それでも17名の定員割れです。
 昔はすっきり一回の受験でしたが今は前期・後期なんて別れてややこしいですね。
 大学などでは「優秀な学生を確保する」と言うことでかなり古くからやられていました。
 学校間の競争が激しいですからね。
 でも、それがおかしな入学方法に繋がったりしましたね。
 推薦枠・スポーツ入学なんてね。
 県立高校でも問題になりましたね。
 県外のスポーツ選手を引っ張ってきているし、県立高校は県費がつぎ込まれているので矛盾するってことです。
 県境の地域では通学の関係などで一定枠他県を受け入れたりしますけどね。
 奈良県吉野郡下北山村・上北山村などからは木本高校へ来る生徒が居て、寄宿舎が用意されていました。
 県内でも紀勢線が全通するまでには賀田や輪内からは木本高校へ来ていましたね。
 尾鷲向きにはバスも無く、木本向きには鳥越峠を越えてバスがありましたからね。
 今の比べ、子供の数がものすごく多かったので、学力とお金の関係で進学をあきらめた子供も多かったです。
 私の頃で高校進学率20%位でしたからね。
 紀南高が無く木本高校定員400でした。
 南郡・熊野・周辺地域で1600人ほどが就職に回った時代なんですね。
 その頃は全国の定時制高校が入学者も多くその目的を果たしていたのです。
 今では木本高校定時制も志願者0なんてことになり、一般聴講生を募集して何とか閉校を食い止めているようです。
 全日制ですら危ういのですからねえ・・・

      定員 前期内定 後期募集 志願者
木本 普通 120   ---    120   129
総合学科 80   44    36   35
学 校 計 200    44   156

紀南 普通 120    36?   56   31
学 校 計 120   36?   56

尾鷲 普通 120    39?    53  27
プログレッシブ 40  14?   27   13
情報ビジネス 40  14?    28   25
システム工学 40   12?   27   18
学 校 計 240   79   1 61
d0045383_19302007.jpg
 1961年の木本高校です。
 校舎は旧制中学校時代からの木造に増築を繰り返した物です。
 今では一番前に列が無くなって少しグランドが広くなっています。
 一学級50人、普通科5クラス。商業科2クラス。家庭科1クラス、一学年400人時代です。



by je2luz | 2019-03-02 04:28 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27466041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kaazu at 2019-03-04 10:29 x
木本高校の校舎は元女学校とありますが、元は旧制の木本中学校です。
Commented by je2luz at 2019-03-04 11:41
勘違いしました。
切立の女学校は申請中学校に、中学が新制高校に…でした。


<< 違いがあるんだ!      運転免許 >>