人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 28日

台風2号

 日本には来ませんが、「台風2号」がすでに発生しています。
 季節が早いので出来てすぐに勢力が大きくなってもすぐに衰えるようですが、955HPsなんて物だったようです。
d0045383_20542049.jpg
 「エルニーニョ」てえのは名前でわかるように東太平洋メキシコの沖に出来る海水温の高い現象でしたが、今では西太平洋に出来るのもそう呼ぶようです。
 海水温の高い堅い塊と言っても、地球の温暖化でそれが普通になりつつあるようです。
 「エルニーニョが出来ると日本では夏が涼しい」なんて解説もありますが、そうでもなくなりつつあるようですね。
d0045383_20290189.png
 「平年より」と言っても、その平年が変わってきていますね。
 海水温度の上昇は台風の発生と発達に大きく関わりますね。
 近年の海水温は九州やこの辺りの沖合でもかなりひどいようです。
 30℃なんてぬるま湯のような海の上を台風が進むと発達を続けます。
 以前は沖縄を過ぎ九州に上陸する頃には勢力が後呂得たのですが、近年は張った痛続けながらぶつかってきます。
 そして、進路もかなりおかしくなって、かつての「台風銀座」の高知ー紀伊半島に向かうやつ以外が増え、関東から東北、北海道まで直撃して居ます。
 昔も青森を襲った物もあるし、静岡を襲った「狩野川台風」なんてのもありましたが、最早、「例外」では無いようです。
 
 今年はどうなのでしょう?
 数も多そうな感じだし、多分、巨大台風は年々増えるでしょうし・・・
 木本に関しては「潜堤」を作って貰っているし、海抜15mの堤防とで高波対策は全国でも一番に近いですが、まだ、守られていない海岸の方が多いですからね。
 雨に関しても、100年に一回という豪雨が先年もこの辺を襲ってきましたが、本来大雨の降らない瀬戸内や東北北海道を毎年のように襲っています。
 東京も道路下に巨大な水だめをを作って居ますが、自然相手には足りないでしょうね。
 昔のように「夕立で江東三区に水が溢れ都電が止まる」なんてのは無くなったようですが、台風は夕立では無いですからね。
 怖い世の中になった物です。



by je2luz | 2019-02-28 04:25 | 旅 番外編 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27462994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 運転免許      平成最後の太陽 次世代の太陽 >>