LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 12日

いやはやひどい物です

 「大日本帝国憲法」についてちょこっと書いて、添えた写真を見直してみて、???と思いました、
 明治憲法が発布されてのは1889年(明治22年)2月11日です。
 明治天皇のご署名と「御名御璽」の印は判るのですが・・・
 そのときの署名した閣僚の名前を見てびっくりしました。
 総理大臣 伯爵黒田清隆
 枢密院議長 伯爵伊藤博文
 外務大臣 伯爵大隈重信
 農商務大臣 伯爵井上肇
 陸軍大臣 伯爵大山巌
 逓信大臣 子爵榎本武揚  これだけは名前くらい知っています。
 海軍大臣・司法大臣・大蔵大臣兼内務大臣・文部大臣の方々は聞き及ばない感じですが、6名も聞き覚えがあります。
 なのに・・・
 2019年(平成31年)2月11日の現内閣に関しては・・・
 総理大臣 安倍晋三
 財務大臣 麻生太郎 のお二方以外はポストとか名前が浮かんできません。
 厚労大臣がとんちんかんの答弁するとか、国務大臣にもそんな人が居るとか、看板で問題になっている美人?閣僚も覚えています。
 国民としてはこんなことでは駄目ですね。
 臣民でも無いのに6人も浮かぶのにねえ。
 今の閣僚の方々に国を預けて居るのですからね、
 最近は少々のことでは首のすげ替えをしないのですから覚えても良さそうなのですが・・・
d0045383_20444260.jpg
 明治天皇って言うと私は「 嵐寛寿郎」が浮かびます。
 何しろ明治の天皇陛下だしあまりお写真は見ていませんからね。
 東郷平八郎は三船敏郎ですしね。
 映画って実物以上にイメージを作っちゃうこともありますね。



by je2luz | 2019-02-12 04:16 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27438846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 電波再割り当て      色々 >>