人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 08日

裏道通るやつも・・・

 今年のサンマのシーズンも終わりに近づいています。
 今月の中頃には月夜になるので月末の闇夜に期待ですね。
 この沖ではまだ二回しか水揚げが無いようです。
 最近は「長崎産」と書かれた「さいれの丸干し」が店先に出ます。
 この沖で捕れないのにどうして長崎???
 ちょっと不思議なので魚屋で聞いてみると・・・
 日本海の方から南下する群れも居るようです。
 どこから日本海に入るのでしょう?
 歯舞色丹を横切る?
 津軽海峡で横切る?
 以外と早く向こうまで行くようです。

 長崎産は痩せたサンマが多いようです。
 つまり、「遊木のさいれ」に近いものが多いようです。
 でも、少し皮は硬めだとか・・・
 まあ、根室や三陸のは丸干し、寿司には使えませんから・・・
 以前は四国産を見かけましたが、この沖に来ないようでは四国沖も駄目ですよね。
 「秋田産」と言うのも見ますから、それも裏道を通るやつなんでしょう。
 「サンマの名産地」のやつでは駄目なんですから、あまり聞かない秋田や長崎ってことなんでしょうね。
 いつまで捕れるのか判りませんがそちらに頼らなくてはならないでしょうね。
 宮崎なんかと姉妹提携しないで長崎の方が役立つかも知れませんね。
d0045383_20444640.jpg
 と言うことで、今のところ「遊木のさいれを干したもの」は売り場に出てきません。
 出る時は「遊木のサンマ」「遊木港産」と大きく表示されると思います。
 でも、500Kg 単位なんて水揚げでは干物屋さんの抱えている予約で消えるでしょう。
d0045383_21163419.jpg
 21時10分・・・思い切って20mほど遠征して堤防まで様子を見に行ってきました。
 右のか有馬・阿田和・新宮方向の陸の明かりです。
 左のは潜堤のブイです。
 見える範囲には漁り火はありません。
 出漁していないのでしょうね。
 この表街道でもこっそり通り抜けるやつも居るかも知れませんね。



by je2luz | 2019-02-08 04:26 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27432998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< また叱られた      仁義なき戦い >>