人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 03日

もう少し人が居ても・・・

 真冬は旅人も経る時期ですが、ここ伊勢路・熊野街道は寒さで遭難するなんて無い道です。
 参詣先の「高野山」や「吉野山」は極寒の世界ですが「熊野三山」はさほどではありません。
 何て言っても、那智の滝が凍り付く時もありますけどね。
 中辺路も結構寒いですしね。
 長い熊野古道の中では紀伊長島以南の各峠は冬向きなんです。
 その割にこの季節は歩きに来る人が少ないです。
 明日は雨だとか言いますが、冬の紀伊半島は天気も良いですからね。
 そもそも、昔のお遍路さんと違いこのまま歩いて参拝しに行くのでは無く、「峠歩き」に来るだけですよね。
d0045383_21041629.jpg
 お昼頃からの松本峠は日だまりです。
 藪椿が石畳に落ちて風情があります。
 この日も30分あまり居ましたが誰も通りません。
 椿の花が踏みつぶされることもありません。
 良いような良くないような・・・

 松本峠木本側の展望所は立ち入り禁止になっていた梅畑にも入れるようになり、七里御浜越しの熊野三山の山々がよく見えるようになっています。
 ただし、波田須から大吹越えで大泊に入り、大泊から木本へ越えるならそれまでに飲み物と食料は確保してください。
 途中には何もありません。大泊には自販機はありますがコンビニはありません。
 熊野市駅から逆走するにしても、小学校のそばのローソンと個人商店の「やまか」以外には弁当も手に入りにくいです。
 見晴らしが良くて日だまりで・・・お弁当食べるに適した場所はあちこちにありますが、ゴミは必ず持って帰ってください。
 峠道はゴミ収集の対象になっていません。

 食堂もあまりないのは食堂が成り立つほど古道客が歩かないからでしょう。
 個人経営の食堂がどんどん減って行くのは何処でも同じなんだと思います。
 のれんが出ていてもローカルの食堂に入りたがらないのが今の旅人ですね。
 「食べログ」なんてのに出ていればたまに来る人が居るかも・・・
 名物の「サンマ寿司」「めはり寿司」でもお総菜屋の「やまか」とか以外では手に入れにくいです。
 熊野古道を歩いても名物を口に出来ない人も多いでしょうね。
 散策道も木本では記念通り・本町通り・国道の三本に分かれちゃっていますしね。
 「遍路道」ですから、元々観光地では無いですね。



by je2luz | 2019-02-03 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27425976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< またダナンですね。      熊野大花火 豪華客船 >>