人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 05日

明日は日食

 「にっしょく」は「日食」と「日蝕」と二つの漢字が使われますね。
 今は「日食」が多いようです。
 Google検索では「日蝕」は1998年の出た「日蝕」という小説が先に出てきます。
 もとは難しい方が使われていたのだとか・・・

 明日、1月6日は「部分日食」があります。
 明日の天気予報はすかっと快晴とは行かないようです。
 食の起きるのは、午前8時40分頃でピークが10時50分頃。終わりが11時20分頃と結構長丁場です。
 今回は北の方が多く掛けるようですから、この辺はあまり大きくは欠けないようです。
 晴れるかどうかも微妙です。

 日食というと、ガラス板をロウソクにかざしてすすを付けて黒くして観察するのが普通でしたが、今では「やらないでください」となっています。
 子供の時に煤ガラスを作って眺めた記憶がありますが、明かり過ぎたのか目を離しても残像がずっと見えていましたから目には良くないです。
 ホームセンターや文房具屋の一部では観察用のガラスを売っていると思いますが、皆既日食の時ほど出回らないでしょうね。

 写真の撮影も可能ですが、光量を落とすNDフィルターが必要です。
 それも、太陽の明るい部分が白く写るまで落とすのですから、「ND100000」なんて光量を10万分の一に減らすものが必要です。
 普通の風景がf8で1/250だとすると、この10万倍、400秒・・・6分半ほどのシャッター速度になるのです。
 太陽を撮る以外にほとんど使い道はないし、グレーの透明ガラスと言っても真っ黒にしか見えません、
d0045383_21160616.jpg
 これは皆既日食を撮った時に使った物です。
 もちろん三脚立てて撮ります。
 前回は熊野は晴れないという予報だったので急遽、晴れの可能性がある津方面に走り、松坂が晴れていたので高速を降り、ぎりぎり間に合わせました。
 そんなにマニアでも無いのですが一生のうちでもう会えないという機会なので走りました。
 今回はそこまでするほどのものではないでしょう。
 
d0045383_21234773.jpg
 右上が京都ですし。ここはうんと南ですから欠けが少ないはずなんです。
 今年は二回の部分食があり、12月26日にもありますし、そっちの方が多く欠けるはずです。
 写真撮るならそれまでにフィルターを手配してください。
 あまり普通には売れないのですぐには手に入らないかも知れません。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へにほんブログ村 


by je2luz | 2019-01-05 04:49 | 旅 番外編 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27321018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 冬来たりなば・・・      みんな帰っちゃうようです >>