LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2019年 01月 03日

あれ何処へ行ったのかな?

 今はスマホもデジカメもカーナビもなんでも位置情報が分かるようになっていますね。
 基本的には米軍のGPSただ乗りシステムかと思います。
 先頃日本の位置情報用衛星が軌道に乗ったと報じられましたが、今のところ私たちには縁の無い話みたいですね。
 いくら正確な位置を計算できる電波を出しても受信側にそれを受けて使えるシステムが組み込まれなければ何にも変わりません。
 以前に米軍がGPSをいじるという話が出て一部でパニックになりかけましたね。
 何しろただ乗りですから位置をずらされようが周波数を変更されようが、テレメトリーとかの方式を変えられようがあまり文句言えませんね。
 国内の無線関係の電波は「電波利用税」とか言うのが掛けられていますが、GPSには掛けられていませんね。

 GPSだけで無く、「日本の最先端技術の成果」って私たち庶民には恩恵が少ないような気がします。
 テレビがデジタル化する時も、「3D映像が送れる」「複数のデータが送れるから視聴者がストーリーの展開を選べる」なんてのも確か宣伝されましたよね。
 でも、放送する側にその能力もないし・・・
 ほとんどが芸人のお騒ぎ番組で時間つぶしてますね。
 今度は4K・8Kでテレビが生まれ変わるって???
 放送が始まっても受信できる家がどれだけあるんですか?
 ハイビジョンだって擬似的なのを見ている人が多いのでは無いでしょうか?
 NHKを中心に開発費をつぎ込んでその付けは、恩恵にあずからない一般視聴者が負担してきていますよね。
 ハイビジョンだって「世界に売るんだ」と言っても、外国にはそっぽ向かれたり・・・
 4K・8Kも同じなんでしょうね。
 オリンピックをそれでやると言ってもそれまでに何軒が対応するテレビを入れるのやら・・・
 スポーツ番組をそこまで高画質にする必要があるのかな?
 三千円・五千円の話では無いですからね。
 こんな風に騒がれた新技術も中々身近になりませんね。

 ろころで、私のデジカメの付属品のGPS受信装置、何処へ行っちゃったのでしょう?
 でも、位置情報まで記録できるカメラって中国とかへ持ち込んで撮影していたら「スパイ容疑」で逮捕されそうですよ。
 軍事国家って、戦前の日本でも山陽本線の海側の窓は閉鎖されて居て写真など撮ろうものなら憲兵が・・・
 Hauweiを問題にするけど、向こうにしたらカメラもスマホも全部疑わしいんでしょうからね。
d0045383_20230487.jpg
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へにほんブログ村 


by je2luz | 2019-01-03 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27317964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< みんな帰っちゃうようです      次のエイプリルフールは??? >>