LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 24日

おかしくなってる ふるさと納税

 昨年辺りから「おかしい」と騒がれ出している「ふるさと納税」はどんどんおかしくなって居ますね。
 各自治体ばらばらで募集しても周知できないのも分かりますが・・・
 「ふるナビ」
 「さとふる」
 「ふるさとチョイス」
 「楽天ふるさと納税」
 「Wowma!ふるさと納税」
 「ふろぽ」
 「ANAのふるさと納税」
 「わが街ふるさと納税」
 これが八大ふるさと納税サイトだそうです。
 今年はテレビの宣伝も派手になりましたね。
 そもそも、初期の目的からどんどん逸脱してきたのに上乗せして、こうしたサイトが乱立していると言うことは、そこにも旨味があるのでしょう。
 「ふるさと納税」という物があって良いと思いますが、景品目当てでの納税ならぬ節税がまかり通るようでは駄目でしょう。
 締め付けが始まったら稼げないと思い今年に掛けているのでしょうか?

 田舎で育てた子供たちがどんどん流出し、とか居に定着して大人になって金を稼ぎ。法人税や所得税や住民税を生み出しています。
 それを生み出すまでの時期を育てた田舎には「地方交付税」なんてのしか帰りません。
 だから、もう少し、ふるさとに還元できた方が良いのですが、なんだか随分ずれちゃいましたよね。

 「熊野市 ふるさと納税」で検索すると、「ふるさとチョイス」「ふるぽ」「ふるふる」なんてのが引っかかってきます。
 公でとりまとめるなんて無いのかな?
 これらのサイト全部が信じられるのでしょうか?
 「青少年何とか」「○○災害支援」なんてのでも偽が横行する世の中です。
 「税」という名の「寄付」みたいな???
 
 国もぐたぐたしていないで、きちんと制度を組み直して本来の「ふるさと納税」にして欲しいですね。
 出来ないのなら都市集中の収税税法を変えて「税の再分配」をやって欲しいです。
 社会を支えてきたのは「田舎者の子弟」なんですから・・・
d0045383_21264344.jpg



by je2luz | 2018-12-24 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27302305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 魚津だけじゃ無い      押し詰まってもイベントだらけ >>