LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 21日

新聞にも載りました 高齢者ポートレート

 「木本古道通りの会」主催の木本町敬老会の写真展示が始まりました。
 いつも世話してくれる呉服屋の若旦さんが居ないので少し遅れました。
d0045383_20510298.jpg
 会場は関船町、「おもてなし館」斜め前、「お休み処おかもと」です。
 開館時間とかは得に決まっていませんが、昼間は開いています。
 おばちゃんたちが集まっている時もありますが、居ても居なくても入って結構です。

大正昭和平成  そして次の御代へ・・・

 少なくとも三つの時代を生きてきたメンバーです。

 今度は新しい元号で会いましょう!

 と言うキャプションを付けています。
 敬老会に出席した人全員を撮ったつもりです。
 紙焼き写真の少ない時代なので結構喜ばれます。
 昔は何かあると写真を撮って焼き増しして残した物ですが、今はスマホで撮ってもプリントしないことがほとんどですからね。
 この辺だと写真屋さんも一軒だけになったし、スーパーなどでの受付も無くなりましたからねえ・・・
 自家用のプリンターの写真は保存には向きません。
 私のプリンターは顔料の写真用の物ですが純正インクをやめたら変色する始末です。
 純正に戻してノズルをクリーニングしないと写真を印刷して人に渡すわけには行きません。
 やっぱり、社外品の滅茶安インクは駄目です。
 普通の書類程度は問題なさそうですけどね。
 純正インクでプリントした物は明るい所に貼ったまま、5年経っても問題ありませんけどね。

 年が明けてからは写っている人が取りに行けば、岡本のおばちゃんが世話してくれますから外していってください。
 近所の友達の分も持って帰って渡していただけると助かります。



by je2luz | 2018-12-21 04:27 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27297788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 12月22日      熊野灘の朝日 だるま太陽 >>