人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 08日

温暖化対策

 テレビで温暖化の問題を少しやっていました。
 やっぱりひどい状況のようですね。
 北極の氷も無くなりそうだとか・・・
 放送には直接出ませんでしたが・・・
 大体、北極航路なんてのが実用化されてきたことは随分前に言われましたよね、
 ウラジオストックとかの街が永久凍土がとけてえらいことになってきているとか・・・
 シロクマ君が北極の氷が消えてくると絶滅するとか・・・
 ヒマラヤの氷河が消えかけて山岳民族の村が消えそうだとか・・・
 南洋の島国は国民全員で国を捨ててオーストラリアに引き取ってくれと頼んでいるとか・・・
 バングラデシュの川沿いの農地が消えかけているとか・・・
 マイアミの湖水地方に海水が入りそうでガーなどが危機だとか・・・
 ベニスが沈み掛けているのも雨だけじゃ無いようです。
 地球上色んなところで異常が起きているんですよね。
 それでも、トランプさんなどは「温暖化なんて迷信だ」と平気で言います。

 対策では時々載せる太陽光反射板の実用化が検討されているようですし、人口の塵を成層圏上にばらまいて大火山の噴火の時のように太陽光を遮断する方法もビルゲイツさんも乗り気だとか・・・
 PM2.5では低すぎて駄目なんです。
 副作用で雨が降らない場所が出るかもとか・・・
 空中の炭酸ガスを固定化する装置も動き出したとか・・・
 さらにその炭素に水素をくっつけて燃料を作るとか・・・
 以前にはアメリカで火力発電とかの炭酸ガスを固定して地下に埋める実験やってましたがどうなったのかしら?
 こんな技術面では国家機密で隠しているのか知りませんが、日本国のが出てきませんね。
 日本は温帯で比較的温暖化の影響が柔らかい所なので、「暑い・暑い」だけでなめているのかも知れませんね。
d0045383_20241085.jpg
 12月8日は太平洋戦争開戦の日です。
 世界大戦はひどい物でしたが、温暖化の方がもっと怖い物かも知れません。
 穀倉地帯が干ばつが常態化したら・・・
 食糧危機になれば強いものがちの摂理がよみがえるかも・・・
 日本の食糧自給率では人口3000万人がせいぜいだとか・・・



by je2luz | 2018-12-08 04:06 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27257543
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市の水道      月例 広報くまの 12月号より >>