人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 07日

月例 広報くまの 12月号より

 今年最後の広報誌が配られました。
 表紙は景気よく磯崎の伊勢エビ漁です。
 鬼ヶ城の磯にも仕掛けがあるらしく、随分前、夜中に鬼ヶ城に行ったら小さな漁船が磯のぞばで操業していました。
 伊勢エビも昔は結婚式の折なんかに入っていたのですが、最近はシュリンプの類がほとんどですね。
 塩茹でした伊勢エビとその味噌はおいしいですけど口に入らなくなりました。
d0045383_21111266.jpg
 トップ記事は丸山千枚田と相模女子大に関する記事です。
 どれだけ硬貨があるのかわかりませんが、長年続いています。
 補助率の削減をしたことがあるのですが今はどうなっているのでしょう?
 中々予算書もそこまでは普通には見られませんね。

 人口動態もコンスタントに減少を続けています。
 「お誕生」は一人しか載ってないんです。
 載せて欲しくないと言えば載らないのですが、熊野市全部で一ヶ月1人とは・・・
 紀南病院の産科がやって行けないのも当然ですね。
 「おくやみ」も少ないのは締め切りの関係かな?

  人の動き 平成30年11月1日現在
   人口   17.115  (-30)
    男    7.871  (-19)
    女    9.244  (-11)
   世帯数   8.950   (-7)

 元号が変わる頃には人口16.000人を割りそうです。
 2018年10月1日 17.322人の時で全国792市区
 の中で781番です。
 下は歌志内3.583 夕張8.845 三笠9.076のように炭鉱閉山以来減少の止まらない北海道の10000以下の市が並んでいますが、本州では777番尾鷲の18.009と熊野市が目立ちますね。
 まあ、平成の大合併に成功していれば3万人を確保していたのですけどね。
 増減率なら尾鷲が-6.90で熊野が-4.98と2ポイントましなのですが・・・
 尾鷲は中電三田火力の廃止が大きく作用していますね。
 総人口の減少の中ですから手持ちの駒でどれだけ幸せを感じる生き方が出来るかでしょう。



by je2luz | 2018-12-07 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27255825
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 温暖化対策      NET 色々と >>