人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 12月 01日

師走です

 今日から「師走」ですね。
 段々季節感が薄れてきているので、「師走」「節季」「大掃除」「大晦日」なんてのが日常生活のリズムを変える家も減ってきているでしょうね。
 スーパーなどの店頭では「旬の野菜」なんて少なくなりました。
 キュウリ・なすび・トマト・カボチャなんてのは年中並んでいます。
 魚も冷凍物があるので、鮭・いか・ぶり、サンマ年中並びます。
 だから、季節感が薄れます。
 秋から「数の子」や「たつくり」が出てくるし、今は11月から鏡餅やしめ縄も並びます。
 新正月と旧正月が混在する時代でも無いのに・・・

 日本では日常生活と個人の税金は1月~12月が一年です。
 役所・会社・学校などは4月~3月が一年です。
 このずれはなんの疑いももたれなくなっていますね。
 この中で、学校の新学期が4月というのが世界標準からずれているのが時々問題になりますが、本格的に議論はされませんね。
 国際化し来ているので不都合もあるんですけど、「切り替えの時の当該学年をどうするか???」なんて事でストップしますし・・・
 求人・就職の取り決めも外す方向みたいですし、そろそろ、切り替えても良いんじゃ無いでしょうか?
 大学なんて「単位制」ですから、卒業時期をずらすのもそんなに難物でも無いかもしれません。
d0045383_21242111.jpg
 今月は「ふたご座流星群」です。
 12月14日宵から15日明け方がピークで、夜中にはお月様が沈むのでよく見えると思います。
 夜中にはふたご座が高い所に登って居ますから、天頂付近から放射状に流れ星が出るという予想です。
 空の暗い場所なら一時間に50~60個も出る可能性があるそうです。
 町から離れた所が良いのですが、最近は鹿やイノシシがうろつきますから気をつけてください。
 三重県では「豚コレラ」は出ていませんし、あれは人に移らないことになっているようです。
 以前、大崎半島へ行った時には鹿の家族が遠巻きにこっちを見ていました。
 流星群って中々予想通りには出現してくれませんけどね。
 デジカメはシャッター開けっ放しで電池食いますから、予備電池は必要です。

 写真はオリオン座流星群を大崎半島へ撮りに行った物ですが、流星は画面に入りませんでした。
 画面右に「オリオン座」が写っています。



by je2luz | 2018-12-01 04:24 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27246162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ブリの前にサンマを・・・      世界遺産 今年も増えた >>