LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 22日

そろそろカレンダーを・・・

 2019年・平成31年のカレンダーではカレンダー業界が困っているんですよね。
 カレンダーの原稿は8月から9月に仕上げるのだそうです。
 なのに政府はもったい付けて次の元号を内示してくれません。
 あれって、「国学者」?が決めるんだとか聞きましたね。
 国学者って本居宣長くらいしか知りませんけど・・・
 それに、先頃五月の連休の内示は出たけど全部の決定ではないんでしょう?
 10連休だとか馬鹿みたいなこと言ってますが、休める休めないはべつにしてカレンダー屋さんは赤丸なりなんなり入れて名称も書かないといけないでしょう。
 赤いシールでおまけに付ける?

 近年、カレンダーを配る会社が減っているようです。
 昔はやたらと配るので各家庭で広げもしないカレンダーがどっさりあった物です。
 今は書店・ホーフセンターなどで売られているし結構売れるようです。
 昔のように「農協」「置き薬屋」「酒屋」なんてカレンダーだといやがる人も居るでしょうしね。
 「日めくり」も減ったようです。
 でかい日めくりは365日そっくりスポンサー名を印刷するのですごく高いんだとか・・・
 私などだとちゃんとめくらないし、気がついた時に10日分とかいっぺんにめくろうとすると堅いし・・・好きじゃあなかったです。
 一年一枚というのも字が小さいし・・・
 昔、銀行はこれでしたね。
 私が好きなのは一ヶ月一枚で書き込みの出来るやつです。
 かわいいのなんてないですけどね。
 そろそろ、出回ってくると思いますから毎年もらっているお店に行って確保します。
 家の2カ所か3カ所に掛けますからね。

 イギリスは何でも掛けにしちゃいますから、こんな時は「元号くじ」なんてのをやるかも知れませんね。
 「明治」「大正」「昭和」「平成」・・・
 比較的穏やかなのを選びますね。
 同じ文字は使わないだろうし・・・
 難しい漢字も使わないだろうし・・・
 「安康」なんてしたら家康に叱られそうだし・・・
 元々漢字を知らないから浮かんできません。
d0045383_20421985.jpg
  この一番上の欄も変わるはずなんですが・・・



by je2luz | 2018-11-22 04:12 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27230607
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 季節が来ても・・・      やっぱり少しおかしい >>