人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 16日

秋なんだか冬なんだか夏なんだか・・・

 昨日は旧暦10月8日「かのと・ゐ」だったのだそうです。
 いなかでもきえかけているけど、「豕ノ子餅」の日だそうです。
 私が子供の頃には「豕の子」が年間行事で餅もpつきました、
 秋の終わりで収穫に感謝して行ったのでしょうね。
 亥の日の亥の刻に食べるんだそうですが、そこまではしませんでした。
 これって「源氏物語」にも出てくるんだそうです。
 てっきりこの辺の田舎の行事だと思っていましたが・・・
 旧暦10月ですから季節は冬ですね。
d0045383_21331357.jpg
 ふと気がつくと石垣の上のアロエにつぼみがついていました。
 この子はちょっとフライング気味ですがアロエに花が咲きサボテンにも花が咲くと我が家に冬が来ます。
 そして、下の子も少しフライング気味ですが・・・
d0045383_21340569.jpg
 春が近いことを知らせる「水仙」も咲き出しました。
 「寒咲き水仙」ですが、寒は春の手前ですからね。
 そして、暖地故の光景で下のようなことが起きています。
d0045383_21353444.jpg
 大根と水菜の間に立っているのは「ひまわり」です。
 夏に咲いた子の落ち生えですが、ここまで伸びればクリスマスの頃に花を付けるでしょう。
 意外と辛抱強いですからね。
 霜など降りれば一発でアウトですがここはそこまで冷えませんからね。
 何とも季節感の無い庭です。
 これでは俳句などひねりようが無いです。



by je2luz | 2018-11-16 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27220717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 読者 at 2018-11-16 08:00 x
熊野市の話題ではないですが他人事に思えない

毎日新聞 建設残土が船で三重へ 事実上の「投棄」

https://www.msn.com/ja-jp/news/national/首都圏発生建設残土が船で三重へ-事実上の「投棄」/ar-BBPKXxr?ocid=spartandhp#page=2
Commented by je2luz at 2018-11-16 09:14
建設残土 について・・・ 
 ***
 紀北町周辺は候補地になりよい地形の所も多いですね。
 豪雨地帯ですし、「残土」が「残り土」では無い場合もありますから下流に都市が無くても地下水汚染も怖いです。
 紀伊半島は火山が無く比較的安定しているので『放射性物質捨て場」として狙われる可能性もあります。
 まだまだ、人口ゼロにはなりませんけど・・・


<< プラスティックごみ      最新技術と品質偽装 >>