LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 07日

今日は立冬 明日は旧暦神無月朔日

 今日は「立冬」だそうです。
 昨日の午後は24℃くらいまで気温が上がって暑いくらいでしたし、明け方など「熱でも出たのかな?」と思うほど暑かったです。
 どうも今年の冬の入り口は暑いようです。
 北海道では先月に早々と行くの便りがあったのに、公式の「積雪」は無いのだそうですね。
 入り口が暖かいのと、本番が寒いのはあまり因果関係は無いようです。
 寒さも寒さですが山に雪が積もらないと長野以北の農地は困るはずです。
 この辺と違い、はげ山、岩山が多いですから雪で水を蓄えないと春以降に渇水になりますから・・・
 中国の奥地などでは温暖化で氷河が消えかけて大変な渇水に襲われている田舎もあるようです。
 寒い時に寒く、雪の季節には雪が降らないとやっぱり具合が悪いでしょう。
d0045383_20223684.jpg
 6日の空です。
 もう冬だというのに西も東のこんな雲がわいています。
 この雲の仲間がどんどん関東まで進出したのだそうです。
 やっぱり少しおかしいでしょう。

 明日から旧暦の「神無月」・・・出雲の「神在月」です。
 1日・朔日と言うことは闇夜です。
 11月に入って闇夜なら「さいれは?」と思うのですが、噂を聞きませんね。
 棒受け網「(ぼけ)は集魚灯を使うからか闇夜の漁だと言われています。
 今が無いとしたら月末に掛けてですね。
 冷凍物に慣らされてしまい新物との区別がつきにくい時代です。


[PR]

by je2luz | 2018-11-07 04:25 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27205201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野市 パンフレット      紀和のふるさと祭り >>