LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 06日

紀和のふるさと祭り

 3日のお祭りとイベント盛りだくさんの中で最後にたどり着いたのが「紀和ふるさと祭り」でした。
 飛鳥。五郷の後で神川花知神社と育生高倉神社の前は通りましたが小さな集落の神社なのでよそから行って祭りを覗くのも気が引ける状態なので素通りしちゃいました。
 山の中にひっそり祭られている「高倉神社」は雰囲気の良いお宮さんですけどね。

 紀和町の「ふるさと祭り」は完全なイベントです。
 舞台では「いこらいジャー」の寸劇があったり、フラがあったり、木本高校の吹奏楽部の演奏があったり、駅前の「くまの世界No.1」とかいうイベントとよく似たものです。
 紀和の祭りは火祭りもそうなのですが意外と人が集まります。
 会場が比較的広いからイベントはやりよいのですが、ちょっとばかり駐車場がよろしくないですね。
d0045383_19522139.jpg
 「B&G海洋センター」は笹川良一氏のボートの財団が寄贈してくれたものです。
 右手に温水プールがあり、ほかには道の駅「板屋九郎兵衛」と、熊野市紀和出張所・コミュニティセンター、鉱山資料館などが並んだ紀和の心臓部です。
 道を挟んで郵便局とかお店もあります。
 紀和の人口は昔10000人、今1000人と言われる町ですから、この人出は大変なものです。
 町民全部より多いかもしれませんからね。
 熊野の中心部からも随分出かけています。
 店もいっぱい出ているので村祭りよりは楽しめるのかもしれません。
d0045383_20032676.jpg
 今年は「アユ釣り」でしたが、こうした出し物もあるくらいいろんなものがあり、市内のお店からプロの露天商、そして「新姫ちゃんトランポリン」も来ています。
 完全に市のバックアップを受けた形ですね。
 過疎地に賑わいにはなるでしょうけど、元々の小栗栖の八幡様のお祭りとかはどんなものなのでしょうね?


[PR]

by je2luz | 2018-11-06 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27203343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 今日は立冬 明日は旧暦神無月朔日      秋祭り2 五郷の飛鳥神社 >>