LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 18日

旨く住み着くでしょうか?

 今日、庭の通路の草を片付けていたら、ボイラー室の前で知らないおじさんが何かを眺めていました。
 「なんぞある?」 と聞いたら・・・
 『蜂がおる』との返事でした。
 近年は「蜂」というと。スズメバチとかろくな物が居ないので、困ったなあ・・・と思いながら見に行きました。
d0045383_16343488.jpg
 これだったのです。
 スズメバチの巣では無く、ミツバチの巣別れした集団です。
 この中に「女王蜂」が居るはずです。
 少し大きいし「西洋ミツバチ」なのかな?
 ミツバチだから怖くないとしても隣がモスバーガーですからねえ・・・
 と言うことで、以前、山にミツバチの巣箱を据えると言って騒いでいた無線クラブのメンバーを思い出して行ってきました。
 本人がやっていなくても、こうしたことには仲間が居るはずですからね。
 連絡後2時間もしないうちに、これまた顔見知りの人が来てくれました。
d0045383_16395695.jpg
 防護のネットも持った出で立ちですっと段ボールに入れてしまいました。
 旨く居着くかどうかわかりませんが、与えられた巣箱で働いてくれると良いのですが・・・

 ミツバチが原因不明で居なくなったり・・・なんて話もありましたね。
 スズメバチの類は居なくなっても良いですが、ミツバチは受粉で役立って蜂蜜まで・・・
 でも、場所によっては熊まで呼び寄せるんだとか・・・
 「ウィニー・ザ・プー」は良いにしても、本物の熊は困りますね。
 いくら「熊の市」でもここには蜜を探しに来ないでしょうけどね。



[PR]

by je2luz | 2018-10-18 04:25 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27169626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 今度もか! 紀南病院      便利になれると無精になる >>