人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 24日

仲秋の名月

 月々に 月見る月は 多けれど 月見る月は この月の月 (詠み人知らず)
 そういうことで、今晩の月がその月なんです。
 来年の今月今夜 再来年の今月今夜 ・・・なんてのもありますが、貫一さんがみやさんと別れたのが十五夜だったら日本中で恨まれますよ。
 日本人はお月様が好きですからね。
 イタリアでも・・・
 チンタレン ラレルナ なんて歌もありますね。
 ほとんどの人が知らない?
 「月影のナポリ」です。
d0045383_21332183.jpg
 広報熊野でも放送していましたが、今日の夕方は金山辺りから市木などにかけて「たばらせて」と言う日本版ハロウィンで子供が走り回りますから十分気をつけてくださいね。
 土曜日の十三夜を見上げて「ウオーーン」とやったら、「ちょっと早すぎない?」と、言われちゃいました。
 「狼男」ってすぐに分かった?

 昔はこの模様がもう少しウサギに見えたんですが・・・
 この裏側って月の自転と公転が同じなので地球からは見えないんですよね。
 でも、荒稼ぎしている社長さんは見に行くらしいですね。
 自転公転も少しずつずれているらしいですから長生きしていればだんだん見えてくるでしょう。
 「千年も万年も生きたいわ!」なんてのも嫌ですね。
 これも古すぎて流行らないかな?
 私も読んでいませんし・・・
 


by je2luz | 2018-09-24 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27123272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 来るなよ!      熊野の旅 ライバル・仲間 >>