人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 11日

鐘一つ・・・

 鐘一つ 売れぬ日は無し 江戸の春
 榎本其角にはなんて景気の良いは行くがありますが、最近の日本国では・・・
 避難指示 出ない日は無し 瑞穂の夏
 ほとんど毎日、注意報どころか警報が出て、避難準備ー避難指示とテレビにテロップがやたらと流れます。
 エアーチェックして録画などしている人だと随分邪魔なんでしょうね。
 高性能レーダーが稼働してからは積乱雲とかの発生がかなり正確に把握出来るのでこうなったのでしょうね。
 竜巻の発生まで予測して出て来ますからね。
 でも、「三重県」を一つにして出されたりしますね。
 南北に200Km程もあるのですから・・・
 でも、なのも岩手無いままに雷が落ちて竜巻が襲ってくるよりは良いとしなければなりませんね。
 10日は「二百二十日」ですね。
 今年ほど台風が出来ると「二百十日」「二百二十日」って死語では無く感じますね。

 9月8日は「白露」です。
 そろそろ夜露が着く頃なんですね。
 この海岸線の木本では中々夜露なんてありませんが、飛鳥などの山間部ではススキや稲に露が付く頃でしょう。
 次の9日は「重陽の節句」です。
 菊の節句ですが、昔ほど庭先に菊が植わっている家は多くないですね。
 菊=葬儀というイメージが強くなってきて植えなくなったのかな?
 水保ちも良く輸送にも耐えるので葬儀に使われることが多くなったのでしょうね。
 開花時期も電照で調節出来る便利さもありますしね。
 今は省エネのLEDなのかな?

 中秋の名月は25日です。
 「たばらして」もこの日の夕方でしょう。
 事故の無いように気をつけてほしいです。
 「ハロウィーン」と同じ様なのに、日本古来の風習より舶来の方がうれしいようですね。
 「バレンタインデー」は随分廃れたそうですけど・・・
 「ラマダン」は真似しないのでしょうか?
 ダイエットになるのにねえ・・・
d0045383_21582250.jpg


by je2luz | 2018-09-11 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27100575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 9月12日 宇宙の日      今は火山の無い紀伊半島 >>