人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 09日

熊野の旅 足を伸ばしたついでに…

 昨日、南部まで足を伸ばしましたが、そのついでと言うか南部にも温泉があるのを知りました。
 この「南部」は紀州の人と梅干好きの人には「みなべ」と呼んでもらえますが、何もつながりがないと読んでもらえませんね。
 国民宿舎は温泉と言うことで岬の上に建っているので景色は抜群…
 周りは別荘なんだか新興住宅地なんだかで雰囲気は全然リゾート感なしでしたが、「国民宿舎」らしい作りでした。
d0045383_21172675.jpg
d0045383_20425058.jpg
家に帰ってから検索するとあるわあるわ、温泉だらけ…
 和歌山に始まり、宮前・紀三井寺・海南・紀伊宮原・湯浅・南部・紀伊田辺・朝来・白浜・椿・串本・湯川・勝浦・那智・紀伊佐野、紀勢西線沿いだけでこれだけの駅に温泉があるようです。
 山沿いには竜神・川湯・湯の峰・十津川・奥瀞・紀和など
 火山国日本とは言え温泉だらけですね。
 日本人は温泉大好きだし、外人さんも温泉マニアが増えているようですが、どうやって引っ張ってくるか…
 何しろ、「自称美人の湯」「自称日本三大名湯」「自称秘境の湯」だらけなんです。
 1000m以上平気で掘りますからどこでも温泉が出る?
 温泉掘っても地盤沈下はしないでしょうし、マグマを誘導するほど深くないし…
 竹下総理の一億円も呼び水になりましたね。 
 
 びっくりしたこと…
 入湯料のレシート…
 「2人×単600」ではなく「2個×単600」なのです。
 お役所的???
 ほとんどだれも見ないレシートでしょうけどね。
 ???「個」は「個人」なのかな???




by je2luz | 2018-09-09 04:27 | 旅 番外編 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27097166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 今は火山の無い紀伊半島      昔もこんなんだったのかなあ・・・ >>