LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 08日

昔もこんなんだったのかなあ・・・

 新聞に文科省のやった「学力・学習状況調査」の集計結果が出ていました。
 基本的には学校別成績は発表されません。
 都会はまだしも、田舎の小さな学校だと名前を伏せても個人が特定出来ちゃいますね。
d0045383_20344835.jpg
 表を見れば一目瞭然
 小学校も中学校も全教科で県平均を下回っています。
 「少し」では無いですね。
 例の文科省の裏口入門で出て来た「あと10点ほしかった」は多分3科目合計の話だと思います。
 三科目合計だと三重県平均でも15点低いです。
 受験が絶対でも無いですが、何所まで行っても学力はついて回ります。
 少なくとも「理解力」は持っていないと・・・
 芸術や体育系以外だと「個性的」だけでは通じませんからね。

 私の時代、ガリ勉は嫌いでしたし周囲にもそんなのは居ませんでしたが・・・
 時代が変わっても、その時代時代で競争相手は同じ学年やその前後、全国の子供です。
 何かというと、「今の子供は難しいこと習っているから」と、先生まで言いますが・・・
 ゆとりの時などはπ=3なんて省略したり・・・
 計算は電卓で・・・
 試験に辞書持ち込み・・・
 「世も末だなあ・・・」と、思ったりしましたが、この表を見て少し悲しくなりましたね。
 クーラーがあるとか無いとかでは無いような・・・

 ヒトヨヒトヨニヒトミゴロ フジサンロクオームナク
 サインコサイン何になる ♪♫
 受験生ブルースだって結構楽しい物なんですがねえ・・・
 楽しいと思わせちゃえばのってっちゃうものです。



by je2luz | 2018-09-08 04:30 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27095375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 足を伸ばしたついでに…      熊野の旅 月例広報くまの 9月... >>