人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 30日

もうすぐ長月

 暑い日が続いて、「何時まで夏なんだろう」と、思われます。
 でも、暦だけは進んで行くので、明後日はもう9月・長月です。
 と、言っても明後日からの「長月」は新暦でまあ偽物ですね。
 旧暦だと新暦の10月9日、長月に入ります。

 九月ばかり、夜一夜降りあかしつる雨の、今朝はやみて、朝日いとけざやかにさし出でたるに、前栽の露、こぼるばかりぬれかかりたるも、いとをかし。
 などと言う風情もこの暑い新暦の九月では「をかし」とは言えませんね。
 おまけに今年は「日向カボチャ」ならぬ「台風」の当たり年ですから。一晩降り明かした後の朝は「いとわろし」の光景になるでしょう。

 9月1日は二百十日、9月10日は二百二十日ですからね。
 台風21号の余波で9月に入る頃にはそろそろ海が荒れてくるでしょう。
 もう一波が来ると脇の浜・木本漁港が浅くなっちゃうかも知れません。
 もともと、七里御浜の北の端、潮の流れでは一番下流なので砂利が寄せてくるのですが、潜堤が出来て浜が太るようになって、その砂利の最後がこの港なので埋まる速度が速くなっています。
 魚の水揚げはほとんどされないのですが、「漁港区」なので浚渫はされます。
 西郷川の河口閉塞排除もあるのかも知れませんが、経済効率は良くありませんね。
d0045383_21302972.jpg
 この和船は2005年に口有馬で撮った物です。
 観光地引用に残されていたものですが今はもう無いようです。
 志原尻の地引も無いし・・・
 木本の地引はうちの子達が子供の頃で終わりだったと思います。
 探せば娘を浜で撮った時の写真にはこの家の前の浜に船が上げられていましたね。 1989年とかかな?
 この有馬の浜は13年前・・・
 ここには潜堤が無いので今はもう少し痩せています。



by je2luz | 2018-08-30 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27079900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 21号は巨大化… コースも最悪?      大本営発表が好き? >>