LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 23日

1000mm越え?

d0045383_08310598.jpg
 今朝8時半のテレビの画面です。
 18時の20号の位置予想と雨雲です。
 本体の直撃は無いようですが、このまま真っ直ぐ北に上るようですし、雨雲がどかんと紀伊半島南部、南東斜面に掛かるようです。
 テレビではあの12号台風に似ていると言っています。
 あの時は「線状降水帯」が海から池原などの方向に入り続けました。
 そうなると局地的には1000mm越えの雨になります。
 いくら太古から豪雨に慣らされ崩れる物は崩れてきた山も耐えきれないでしょう。
 台風の右に入りますから影響は大きいですね。
 夜の早い時間に通り過ぎますが暗くなってピークですから場所にとっては警戒しないといけないでしょう、

 珍しく四国・剣山越えですね。
 愛媛宇和島・広島・岡山・・・まだまだ河川も山も鉄か津に近いですか危ないですね。
 この辺でも山の斜面はまだ落ち着いていませんから抜ける危険は大きいでしょう。
 テレビでも1000mmを越す雨量の予報が出ています。
 堤防の桟敷はようやく昨日で全部撤去されましたが。残って居たら大変です。
 最近の台風は速度はそんなに速くなくても迷わないで進んでくるのがいて、発生から日にちの掛からないやつが居ます。
 色んな面で考えて行かないと対応出来なくなってきています。



by je2luz | 2018-08-23 08:51 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27068210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< サンマの話…      熊野大花火大会 考4 地元近隣... >>