人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 10日

NAGASAKI ちょっと不思議

 8月9日は長崎に原爆が投下された日です。
 昨日は国連の事務総長が初めて出席されていましたね。
 長崎市長が、唯一の被爆国として「核兵器禁止条約」を批准し、世界に働きかけてほしいと挨拶しても、安倍総理ははずらかしていましたね。
 不思議な国です。
 
 長崎の原爆は先に取り上げた「プルトニウム」を使う型のものです。
 ウラン型より破壊力が大きく夏と言われています。
 わが日本国はこのプルトニウムが貯まりに貯まって47トン、原爆6000発分だそうです。
 それを憂慮しているのがアメリカ合衆国を筆頭に多くの国ですから、核廃絶に関し大きなことが言えないのかもしれませんね。
 ロシアで4300発、アメリカで4000発と言われる中で、原料とはいえ6000発分は異常でしょう?
 この事実は日本では隠されていても世界中の政府は知っています。
 「6000発分ものプルトニウムと抱えながら何を言うのか!」 と、世界中から言われかねませんね。

 日本の原子力行政はこんなものなんです。
 怖い話だから国民には話しませんね。
d0045383_22550170.jpg
 この写真、高校の修学旅行の時に撮った「平和祈念像」です。
 写真は昭和35年ですから、この像が出来て5年目です。
 原爆投下から15年しかたっていませんでしたが、表面的には長崎の町はきれいになっていました。
 その二年後に広島にも行きましたが原爆ドームとかが残っていても広島の町も表面はきれいでした。
 そうしたことで訪れた人には被爆地の実態は伝わりにくくなってゆきます。

 長崎の原爆の日の式典などの背景にはこの「平和祈念像」が写っていますね。
 おかしなことに、ネットで「長崎 原爆」などと検索してHPを開けてゆくと、爆心地の碑とかいろんな記念碑などが写真入りで並んでいるのに、この大きな像はほとんどのHPには出てこないのです。
 戦後一番先くらいに長崎市が音頭を取って寄付も集めて作ったはずなのになぜなんでしょう?
 原水禁・原水協・被爆協などのセクト争いとは関係ないと思うのですがよくわかりません。
 私のような外部で古い人間には長崎の原爆被爆の象徴はこの像なんですけどね。

 そんなことよりは、「核廃絶」に日本政府が本腰を入れてほしいです。



by je2luz | 2018-08-10 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27043166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 花火      月例 広報くまの 8月号より >>