LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 08日

熊野大花火大会 あと10日

 花火まで10日となり、家の前でも準備が始まっています。
 浜の方の整地も進んだようです。
 昔と違い松原の下まで観客席が広がっています。
 近年は大波も来ていないので、堤防の近くには雑草が生えています。
 地下茎が伸びて簡単に退治できないやつもいますね。
 浜の整地か本来管理者の県が行うものなのですが、出してくれる予算が少なくて、草の退治まで出来ないため、整地を請け負った地元の土木業者大将のKK君が無償でやってくれたようです。
 まあ、会場を貸してもらう形なので市の方もきつくは言えないのでしょうね。
d0045383_21454366.jpg
 テレビでは関東直撃の13号ばかり報じますが、台風14号が発生して北上してくるのでこの週末くらいは影響を受けます。
 12号や13号と違い足の速い台風らしいので花火には影響なしで済むかもしれません。
 心配なのは九州辺りで偏西風の影響を受けて秋台風のように東北に進むことです。
 裏を通ると15日とか16日まで影響が残りますからね。
 何とか無事に行えてほしいものです。
 今から桟敷が組まれるので、台風との関連も気になります。
 風が吹けば床板が飛びますし、民家まで来なくてもすぐ下が国道ですから車に当たったら無事では済みません。
 桟敷の管理は堤防の管理者の三重県が設置者に貸し出しているものですから、こうした台風に対する対応も三重間の責任になります。
 天気次第で県事務所まで行かなければならないでしょうね。
d0045383_16514308.jpg
 最初の発表より夏台風らしく西にずれてきました、
 12日のお昼には九州と言う高速だし、来る間の影響は少なめですが、九州の北には偏西風があるので…
 無事を祈りましょう。

 もう、立秋を過ぎたので秋ですよ。
 「木本の花火が終わったら涼しくなる」と言われてきましたからね。



by je2luz | 2018-08-08 04:26 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27036961
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 月例 広報くまの 8月号より      真夏の夜の夢? 賑わい? >>