人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 06日

頑張れ過疎地紀和町

 4日土曜日の夜は例年通り紀和の火祭りに出かけました。
 司会者によりますと火祭りも30回目になるそうです。
 町おこしとして昔の行事を復活させたのでしょうね。

 30年前と言えば平成に入ったときです。
 まだ南牟婁郡紀和町ですね。
 平成2年の紀和の人口は2065人です。
 そして平成30年では1100人ですから、半分に減少しています。
 このイベントを町おこしで初めてから人口が半分になったということは、観客ではなく地元の主催者、スタッフが半減したということで、非常に深刻なことです。
 市職の人、各種団体の若い人一杯協力者がいて会場設営、交通整理、プログラム運営など毎年がっばってきています。
 手作り感一杯のイベントなので私は好きなのですが、そうした環境が手作り感を醸し出してきたわけでしょう。
 色んなイベントの中で一番手作り感が強いですからね。
 でも、紀和だけではなく熊野市全体が急速に人口減少と高齢化が進んでいるので、私の目で見て、かなり限界に近付いているようです。
d0045383_22571893.jpg
 この火祭りと言うイベントは出し物の品数が多いです。
 踊りや太鼓、柱祭りの子供版など子供の出番も用意されています。
 子供を大事にするのもやる側は大変でしょう。
 毎年見ていると年々しんどくなっているのが感じられ、今年はそれが深刻なのではないかと思われました。
 取り越し苦労ならよいのですけどねえ…



by je2luz | 2018-08-06 04:21 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27031347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 真夏の夜の夢? 賑わい?      秋近し? >>