人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 01日

1日松原・竜宮 4日紀和火祭り 5日響鼓

 確か今夜8月1日が松原の竜宮さんだと思います。
 一連の夏祭りのしんがりかな?
 竜宮さんは少し上らないと着きませんが、お参りすると抽選券がもらえます。
 ここの抽選はガラガラでよく当たります。
 ぜひお参りしてみてください。
d0045383_10462169.jpg
d0045383_22193418.jpg
 次は4日土曜日には紀和町の火祭りです。
 「太鼓」「北山砲」「柱祭り」「花火」「夜店」と目一杯頑張っています。
 会場は瀞流荘そばの北山川河原ですが、駐車場はすぐそばです。
 大体来場者を賄うだけの駐車場が確保されています。
 「北山砲」は北山一機由来とか言いますが、花火の筒を大八車に乗せてほぼ水平に打ち出すものです。
 「柱祭り」はたいまつを高くつるした竹籠に投げ入れるもので、元々は神事だったようです。
 熊野にたくさんあったといわれる「火祭り」の一つです。
 那智や神倉さんの火祭りほどダイナミックなものではありませんが、写真にするとそこそこ絵になります。
 この火祭りは荒天で延びると九月頭くらいになってしまいます。
d0045383_22261241.jpg
 次の5日は記念通りの「響鼓in熊野」です。
 この太鼓のイベントも記念通りの振興組合が初めてからずいぶんになり、主催者も「響鼓in熊野実行委員会」になっています。
 すっかり恒例のイベントになっているようです。
 会場は木本小学校正門に設営される特設舞台を中心に夜店など並びます。
 雨天になると市民会館に逃げ込みます。
 単純に太鼓を聞くなら市民会館の方が良いのですが、屋台もビアガーデンも駄目になってしまいます。

 「響鼓」が終わると、お盆です。
 近年は「盆踊り」もあまり踊られなくなってきているようです。
 初盆の追善踊りなんですけどね。
 初盆があっても遺族が地元にいなくなっていることもあり踊りが消えてゆくようです。
 基本は「やっさのせ」ですが、集落ごとに少しずつ違いがあります。
 北海道の新十津川村の盆踊りも「やっさのせ」だとか、昔テレビでやっていました。



by je2luz | 2018-08-01 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/27019154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< なんだかなあ…      そう言えば… >>