人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 14日

災害時のゴミ

 テレビでは広島や岡山の災害ゴミのことが報じられています。
 熊野市も12号台風関連水害の時には井戸などで床上浸水を沢山出しましたから。膨大な量のゴミが出ました。
 熊野の場合は被害戸数はそんなに多くなかったのですが、水濡れ家電、家具、寝具、そして畳・・・
 回収しても回収しても道端にゴミが・・・
 ほとんどのものを山崎沼に搬入し、土石などは金山の「市民農園用地」?に搬入されました。
 結構分類して山積みされましたね。
d0045383_20513591.jpg
 熊野では日本建築も多いですから「畳」が一杯出されました。
 スタイロ畳では無い本畳も多かったです。
 積み上げるのは簡単なのですが、どっぷり濡れた畳を焼却する能力はとても熊野市の炉では足りなかったのですが、県内各市の協力も貰って搬出焼却しました。
 あの畳を燃やすのには苦労したと思います。
 それに重たいのでトラックもそんなに積めなかったですね。
d0045383_20520991.jpg
 水濡れ家電もかなりの量でした。
 今回でもブラウン管テレビがかなり出ていましたが、多分、廃棄されずに残って居たやつなんでしょうね。
 熊野でも冷蔵ショーケースとかブラウン管テレビだとかがかなり出ましたね、
 あの中には古くてPCBの入った蛍光灯とかもあったでしょうね。
 建材の中には「石綿・アスベスト」の入ったのだとか…

 あの水害も那智勝浦とか新宮、紀宝、熊野など広域でしたが絶対戸数も少ないので今回よりはましだったでしょう。
 東北、九州、紀州。中国四国…
 広域の災害は増える一方です。
 まだまだ「普段の付き合い」がものをいうようです。
 ボランティアも「著名な街」に集まるようですし…
 災害大国になってきてもまだまだ整備が追い付かないようです。



by je2luz | 2018-07-14 04:24 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26982925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 高野山金剛峰寺 甲山神呪寺      治水ダム・発電ダム・多目的ダム >>