人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 28日

熊野の旅 「羅帝」ってご存じですか?

 熊野市の特産品?の一つに「ハバネロ」と「ブートジョロキュア」という激辛の唐辛子がありますね。
 唐辛子の10倍だなんだと謳われる激辛のものです。
 これの乾燥に「旧有馬保育所」が使われることになり予算も組まれ工事も完成しています。
 国道を通る度にチラ見するのですが今の所使われて居ないようです。
 唐辛子の類はこれから、夏ー秋に掛けてが収穫時期でしょう。
 周辺住民の中では心配の声も上がっているようですが、当初の約束通り粉末加工などの作業とか人工乾燥などしなければ大丈夫のはずですが・・・
 作業員の方々が弛まないようにしてくれないと・・・
 これらは「劇物」ですからね。
 決して舐めないで欲しいです。
d0045383_21535679.jpg
 この袋の、「羅帝」というものを知っていますか?
 辛さは二つ星とか・・・
 そして、「熊野市産」だそうです。
 中国の品種で、「F1」ものです。
 F1ですから、継続的に栽培するには毎年種を購入する必要がありますね。
 自家用であれば先祖戻りがあっても辛ければ良いとも言えますが・・・
 そう言えば「熊野地鶏」も、この「F1」と言う当代限りの交配品種なので、ひな鳥がもの凄く高いのです。
 自力で品種改良というのは難しいのも解りますけどね。
d0045383_22063858.jpg
 なんだか、ふるさと納税の品物にも入っているようですね。
 春先には「辛いものフェア」なんてのもやって居ましたし・・・
 熊野市は辛い物好きなんですか?
 市民には少し甘めにして欲しいですね。



by je2luz | 2018-06-28 04:20 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26948237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 梅雨明け      固定電話 >>