人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 27日

固定電話

 私は昔ながらの「固定電話」を残してあります。
 この固定電話は「10パルス」と言われるダイアル式では古い形式です。
 ダイアルの戻るスピードが20パルスの半分で、ジーコ、ジーコとのんびりしたものです。
 さらに当然のようにピポパではないのでもありません。
 繋いであるのは黒い一号機なんてのではなく外付けプッシュフォンですが、ボタンを押し終わっても内部でのんびりダイアルを続けています。
 熊野の85曲の一部がこれなのですが未だにそのままですね。
 
 この固定電話もほとんど掛かってくることがなくなってきましたが、最近あ変なのがかかります。
 残念ながら「おれ・おれ」と言うのはかかりません。
 かかってくるのは「蜂蜜屋」「太陽光発電」「青汁」「切手」「骨董品」そんなのが多いです。
 商売になるんでしょうね。
 なんだか怖い感じなのが…
 「熊野市内で余分な土地などありませんか?」の類です。
 中身は「太陽光発電」の勧誘ですね。
 確かに発電パネルがものすごく増えていますからね。
 でも、採算が合わない人もいるのでしょうね。
 近大高専跡地のように大きなのって多くないですから…
d0045383_21031096.jpg
 私はクラシックカメラを結構持っていますが「ライカ」なんてものではなく、マニア以外は意味不明が多いですからこうした業者では無理でしょうね。
 そろそろ、この子たちの行き先を考えてあげないといけない頃です。
 世界中から熊野までやってきた子達ですからね。
 誰かわかる人の手元に写してやらないとかわいそうです。



by je2luz | 2018-06-27 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26945075
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 「羅帝」ってご存じですか?      一年を十日で暮らすいい男 >>