LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 06月 25日

熊野大花火大会 有料浜席 有料堤防席

 8月17日金曜日の「熊野大花火大会」が近づき、、桟敷、浜席などを管理する観光協会では、今月29日午前10時から販売開始するようです。
 有料浜席は 
 1マス 5人用 180×180 1万円
 半マス 2人用 180×90  6000円
  観光協会の場合、一人で買えるのは1マス席は10席、半マス席は5席まで
 チケットぴあでは、一マス席2席 半マス席6席まで
 イープラスでは、一マス席3席までとなっています。
 観光協会での販売は窓口だけだそうです。
 よその人にはちょっと不便かもですね。
 チケットぴあはサークルKとセブンイレブン、イープラスはファミリーマートで買えるようです。

 また、去年はか始まった旧消防署から新出町稲荷までの堤防に用意される「有料堤防席」も29日13時から発売されます。
 一席6000円と少し高いですがいす席ですし、浜まで出なくてよいので楽かもしれません。
 全部で160席しかないようです。
 そして、これは電話のみの予約受付だそうです。
 0597-89-0100 だそうです。
d0045383_21510023.jpg
 花火愛好会会員用に用意されている観覧席は回避一口当たり3人だったと思います、
 その責を会員外で利用するには一人4000円になりましたから3人固まるなら会費を納めた方が安くなります。
 会費は年間10000円です。
 観客席がついていますから割安ですよ。
 私は自宅からだから利用しないだけです。
 愛好会の会員はそんなに来ませんから空きが出るのです。
 私も長年会員ですが今までは一回も使っていません。



by je2luz | 2018-06-25 04:24 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26938153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 一年を十日で暮らすいい男      熊野の旅 隠れキリシタン >>