LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 26日

行事と市民

 明日。5月27日には熊野市の普通のイベントでは一番力を入れているとも思える「オール熊野フェスタ」があります。
d0045383_21121694.jpg
 これって、「熊野世界No.1フェスティバル」という名前だったように思いますね。
 みんなでめはりを食べる数をギネスに認定して貰おうと言う触れ込みだったけど上手く行かなかったのでギネスは諦めたようですね。
 でも、めはりの数は段々増えているようです。
 市内各地からシャトルバスを出して送り迎えもする熱の入れようですが、中々遠くからは集まってくれませんね。
 市民の福利厚生にするのも難しいです。

 今、山崎運動公園などでは「高校総体三重県予選・ソフトボール」が行われているのだとか・・・
 「年中ソフトをやっている町」みたいなところなので、市民レベルではピンと来ない行事でしょう。
 だから、来て貰っても「歓迎ムード」はどの大会の時でもありませんね。
 国道の「電光掲示板」だけが歓迎している状態です。
 いつも書きますが、よその子には「歓迎」は書けても、帰省者には「おかえりなさい」の言葉を書けない掲示板です。

 この「高校総体」は全国版の行事で「インターハイ」とも呼ばれます。
 そのソフトボールが熊野市で行われます。
 市役所のホールにはカウントダウンの電光掲示板がおかれています。
 8月2日開会式 8月12日閉会式だそうです。
 お盆の時期ですね。
 この期間は市内のホテルは満杯だと思います。
 でも、残念ながら市民レベルでは知らない間に終わるのでしょう。
 「ソフトの町」には育っていませんからねえ・・・

 そして、その先は「国体」ですね。
 それもあるので山の上の野球場が出来たのです。
 草野球をする人間もほとんど消えてしまった熊野市ですが・・・




by je2luz | 2018-05-26 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26825398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 昨日の続き オール熊野フェスタ...      カジノ >>