LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 25日

カジノ

 日本にもカジノを・・・
 安倍さんのおじいさんの頃に競艇とかの公営ギャンブルが次々に認可され、その頃に笹川良一なんてお金持ちが生まれたんですよね。
 事のついでに「ドッグレース」までやろうとしたのがおじいさまだったなんて聞いたことありますが・・・
 血筋なんでしょうかね?
 安保にも熱心だしねえ・・・
 おじいさんは自然成立の午前零時をじっと待っていたフィルムがありますね、
 でも、お孫さんほど嘘はつかなかったのかも知れませんね。
 それに、あの代のあの家系は超秀才だったのだとか・・・
 秀才が良いわけではないですけどね。

 ところで、年中一緒にゴルフやったり飯食ったりしても、仕事とか夢の話はしないんだそうですね。
 じゃあ、何が楽しくて会うのでしょう?
 何が良くって集まるのでしょう?
 あのお二人ってそんなに暇なんでしょうか????
 それに・・・
 「依怙贔屓して悪いんか!」と、開き直らないんですか?
 田中角栄の「室町産業」とかのように取り込みを取り込みをやった訳じゃあないだろう!」とも言いませんね。
 にしても・・・
 あの人の言う「美しい日本」は・・・
 朕思うに 我が皇祖 国を肇ること宏遠に・・・ みたいなのでしょうね。
 でも、「嘘ついちゃあいけない」のも教育の原点ですよね。

 それに、相棒の麻生さんのおじいちゃんも偉い人でしたよね。
 まあ、「馬鹿やろう!」と叫ぶところだけは似ているのかも・・・
 お孫さんはアル・カポネを気取っているけど、おじいちゃんはチャーチルのように葉巻を愛していましたね。
 
 あんまり書くと消されるといけないのでこの辺にしておきます。
d0045383_20560190.jpg



by je2luz | 2018-05-25 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26822967
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 行事と市民      大相撲大丈夫? >>