人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 21日

欲しい人居ませんか?

 夏野菜の苗も販売が終わりかけているようです。
 私の畑では「ゴーヤ」の落ち生えが一杯生えてきています。
 10本くらい確保出来そうです。
 このまま育てる訳には行きません。
 誰か貰ってくれませんか?
 ごく普通の品種です。
 熊野市では夏の簾代わりにゴーヤの苗を配布していますが我が家にもあります。

 夏の終わりになれば「素麺カボチャ」が多分成りすぎて困っていると思います。
 定植後に夜盗虫にやられなければの話ですけどね。
 これも、欲しい人が居ればお分けします。
 美味しいものではありませんが、茹でて水に冷やして果肉を手で掻き出すと、まさに、「ソーメン」のような状態で一杯出て来ます。
 食べ方は冷やしてキュウリもみのように三杯酢・ポン酢などを掛け、好みで生節など加えれば簡単に一品出来上がります。
 我が家では食べるより、孫が手で引っ張り出すのを喜んでいます。
 これはスーパーなどに食材としてはほとんど出て来ません。
 育てるか貰うかです。
 ご希望の方は予約して下さい。
 そして、収穫の記事が載った時に催促して下さい。
 なにしろ歳ですから忘れちゃいますからね。

 苗を育てる気のある方は今からでも少し遅れで育つはずですか残りの種を蒔いておきますよ。
 ただし、海岸線の方が良いと思います。
 2m四方くらいが確保出来るか登らせられるものがあれば簡単に育ちます。
 化成肥料で良ければ肥料もおつけします。
 「おもちゃカボチャ」を作るよりは食べられるだけ良いかと思いますよ。
d0045383_22250740.jpg
 それから・・・
 普通の「寒咲き水仙」の球根要りませんか?
 それに、黄色い原種のようなバルボコジウムの球根も・・・
 開花球・翌年開花球混在ですが取りに来られれば掘り起こします。
 株分けの出来る季節です。
d0045383_22342307.jpg


by je2luz | 2018-05-21 04:28 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26804885
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ものには寿命が・・・      忘れちゃったら勿体ないねえ >>