LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 20日

忘れちゃったら勿体ないねえ

 ロイヤルウエディングだとか・・・
 舞台はウィンザー・・・
 行ったことはあるんです。
 ロンドンからレンタカーで・・・
 モーリス・マリーナという大衆車で走り、郊外のロータリーを感心しながら回りました。
 出国が1975年6月9日でロンドンから入ったのですからウィンザーに行ったのはその3・4日あとだったのでしょうね。
 城壁と土産物屋とかは少し覚えていますが他はあんまり覚えていません。
 あまり見るものの無いところだったです。
 どこかに青い表紙の手帳があり、そこにはその時の熊野の旅の日記が書かれているはずなのですが、簡単には見つかりません。
 写真も何冊ものアルバムになっているはずなのですが、フィルム時代ですからそんなに多くは撮っていません。
 今なら一日数百枚の写真は撮るでしょう。
d0045383_21121994.jpg
 イギリスは右ハンドル左側通行ですから走りよいです。
 この大衆車は加速は悪いし・・・

 パスポートを確認したら後の方に今では見られない項目があります。
 外貨自由化の前ですから渡航費用の承諾証明があります。
d0045383_20521981.jpg
 この頃は、まだ、一ドル360円かな?
 ポンドも1000円近かったと思います。
 海外で紅茶飲むのも珈琲飲むのもじっくり考えた時代ですね。
 それでも、そんな時代でもフリーで歩くとツアーより安く上がりましたね。
 今は更に安く世界を歩けるようで羨ましいです。



by je2luz | 2018-05-20 04:20 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26802386
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 欲しい人居ませんか?      あじさい >>