LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 05日

日本国憲法

d0045383_22353549.jpg
 憲法記念日があったからか日本国憲法の話題が多かったですね。
 上は六法の日本国憲法の鑑です。
 昭和21年11月3日の交付され、翌昭和22年5月3日に施行されたものです。
 11月3日は文化の日になりましたし、5月3日は憲法記念日です。
 この中で私が名前だけでも知っているのは「吉田茂」「石橋湛山」と後の最高裁長官の「田中耕太郎」「幣原喜重郎」各氏だけですね。

 安倍さんが総理になってから改憲論議が盛んですね。
 ???
 盛んなのは安倍さんとその周囲だけなのかも知れませんけど…
 私などは戦後教育の中で「日本国憲法は戦争放棄、平和主義で世界に誇れるもの」と教えられました。
 でも、そのようには教えられていない層もあるようです。

 今話題の朝鮮戦争、朝鮮動乱は戦争特需で日本の復興に役だったそうですが、それを機会に南北・東西のイデオロギー戦争の西側に入った日本では、「警察予備隊」が出来、それが「保安隊」に変わり、さらに「自衛隊」に生まれ変わったのです。
 装備も治安維持用の装備からどんどん軍隊らしく変わりましたね。
 果ては、航空母艦から敵基地攻撃可能なミサイルまで持とうという方向みたいです。
 その旗振りは今の総理ですね。
 「何が何でも改憲を…」
 「議席数が多くなっている今こそ…」
 「自衛隊を明記しても何ら中身には変更は無い」???
 まさに、軍靴の音が聞こえる自体なのですね。

 この御仁、前回の内閣でもお友達が問題を起こして動きが取れなくなったのですが、今回はご本人やご婦人までおかしな事に関与している疑いで動きが取れませんね。
 お役人に書類は書き換えさせる、捨てさせる、嘘を言わせる…
 「森友学園」「加計学園」なんて、先進国らしからぬことがおきて国がおかしくなっています。
 でも、考えようによってはこれによってあの人の下での改憲は無くなるようです。
 それが最大の功績???

 この様に書くと、どこかからクレームが付きそうですね。



by je2luz | 2018-05-05 04:30 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26755545
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 七里御浜の鯉のぼり      デジタル写真 現像 >>