人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 01日

熊野市から津市へ

 VW UP!のクレーム処理で津まで走ります。
 この区間では尾鷲市内で未完成区間はあるのですがそれ以外は高速?自動車専用道路?が出来ています。
 同じように見えても、この区間は結構ややこしい物なんです。
 随分古くから計画された高速道路なのですが、需要の問題などがあり中々進捗しなかったのです、
 久居のインターの所で長年止まっていたこともあります。
 建設族の大物、田村元代議士が居るのに止まっていたのです。
 そこが解決して高速は一路伊勢へ…
 勢和多気から南、国道42号線部分は一向に着工されず…
 その時期に、打ち出されたのが公団による高速では無く建設省直轄での高速道路建設という手法だったのです。
 熊野尾鷲間の「熊野尾鷲道路」は直轄区間、「尾鷲北ー紀伊長島」の直轄区間で無料です。
 その先は紀伊長島ー勢和多気間はNEXCO中日本の有料道路です。
 この部分などは「紀勢自動車道」「近畿自動車道紀勢線」ですね。
 そこからは「伊勢自動車道」「近畿自動車道伊勢線」になりNEXCO中日本の有料道路です。
 今回は時間を見ながら出来るだけ下を走ります。
 有料道路を使わなければ食費が浮きますね。

 この紀勢自動車道は熊野市から新宮ー勝浦ー串本などを通って大阪松原まで繋がる予定です。
 熊野川までは東海ですし、その先は近畿ですから国土省の所轄も変わりますし、高速道路もNEXCO西日本管轄です。
 田辺から北は「阪和自動車道」とも呼ばれるようです。
 未完成の工事区間は直轄事業で国道バイパス扱い無料区間になるのでしょうね。
 三重県側、熊野大泊ICまでは暫定二車線になっていて、将来は4車線化と言うことですが、大泊以南は二車線区間で4車線化の計画は無いのです。
 もっとも、大泊以北も4車線化するだけの交通量が見込めるのかどうか…
 でも、「追い越し区間」は欲しいですね。
 紀勢自動車道では「ゆずり合い区間」とか呼んでいるようです。
 
d0045383_20303485.jpg



by je2luz | 2018-05-01 04:30 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26736544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 美しいけど… 本当は困りものですね。      サラタケイカ >>