LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 08日

板屋九郎兵衛の郷 2 川のそば

 この道の駅・板屋九郎兵衛の郷は川のそばです。
 この辺りの川は河床が低く谷のようなものが多いのですが板屋は少し平地があるので「堤防」のある川です。
d0045383_20043203.jpg
ちょっと写真の撮り方が悪くて高低差が解りませんね。
 左の黒っぽいのが道の駅で向こう側がB&G海洋センターです。
 右側が4m程下がったら川で流れの緩やかな板屋川です。
 堤防から陸側は道の駅で1mほどで他はもう少し低いです。
 
 この計画が持ち上がった時には議員だったので「水は大丈夫?」と質問したら、「12号台風で浸水した高さは考慮してあります。」と言うことです。
 つまり、建物は何とかあの水では大丈夫ですが駐車場は冠水するのですね。
 50年に一回とかですが、地球が狂いだしているので少し心細いです。
 新しいのだけ上げても…と言うことなのかな?

 この土手、もの凄くワラビが生えそうです。
 草刈りが行き届いていて、一面に枯れたワラビ羊歯が生えています。
 暖かい日が来れば二三日で「早蕨の萌いずる」になるでしょう
d0045383_20224731.jpg
 これが軽食コーナーです。
 道の駅としては小さい方ですからこのコーナーもこじんまりです。
 大食堂を用意してもまともには稼働しないでしょう。
 うどんにめはり…
 開店式典のあとは大忙しでしたね。



by je2luz | 2018-04-08 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26642805
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 月例 広報くまの 4月号より      板屋九兵衛の郷 1 三俵の餅 >>