人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 07日

板屋九兵衛の郷 1 三俵の餅

朝には雨も止んでいたので紀和の道の駅オープンを見にで掛けました。
 完全には晴れていませんし。霧も無く風伝降ろしはありませんでした。
 15分ほど前に着くように走ったのですがそこそこ車が走っていましたね。
 着いてみると現地はもの凄く広いのでまだまだがら空きでした。
 それでも、板屋の人などが結構集まって居ましたが、開場前なのでロープが引かれていて外に居ました。
 「三俵も餅撒くって書いてあったさか、大勢やのう!」と声を掛けたら…
 「中田さんも三俵につられて木本から来たんやろ?」と、切り替えされました。
 「背広じゃのうてかまんのかえ?」という人も居ましたが
 「今は失業中やで」というと…
 「そうや、今度は頑張って貰わんと!」と言ってくれる人も居ます。
 「秋には力不足で済みませんでした」と昨年から続くお詫びをしてきました。

 ここにも載せた吉熊の記事を見た人が多いので…
 「あんた若う見えるがえ!」と言う人も居ます。
 老けて見えるよりこの年になるとありがたいですね。
d0045383_16422230.jpg
 「道の駅」ですから国交省からの認定書の授与とか色んなセレモニーが続き、来賓挨拶も多めでした。
 今日は少し寒めでしたから待ちかねる人も多かったです。
d0045383_16431685.jpg
 下がアスファルトだから餅が良く転がるので、脇で写真撮っていても沢山足元に転がってきました。
 後に転がったのを追いかけなくても充分拾えるので結構拾えました。
 今は餅は食べませんけどね。

 皆さん楽しそうでしたし今日は一杯人も居ましたがこの先は大変だと思います。
 熊野尾鷲道路が出来る前の国道42号線大又に比べれば板屋の国道311号線の通行料は少ないですからね。



by je2luz | 2018-04-07 16:45 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26642402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 板屋九郎兵衛の郷 2 川のそば      あと十日 新聞にも顔写真が… >>