LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 27日

法務局

 法務局なんて普段はあまり縁の無いところです。
 昨日、法務局へ行ったらこれ又普通はあまり縁の無いパンフレットが目に付きました、
 「国籍事務の取扱庁が変わります」と言うやつです。
 「帰化申請」「国籍取得・国籍離脱の届出」「国籍選択に関するご質問・ご相談」となっています。
 今までは県下の各支局で全部ある買っていたようですが、4月からは四日市と津だけになる様です。
 四日市が独立出来ているのは港の関係もあるのでしょうか?
d0045383_22002792.jpg
 この先、外国人関連の事務は増えるでしょう。
 日本は難民受け入れには厳しいですが、人口の減少もあって帰化などは増やす方向に変わるでしょう。
 研修生や労働条件はどんどん垣根が低くなっているようですからね。
 熊野周辺でも随分ベトナムとかインドネシアとかの人を見掛けますね。
d0045383_22053982.jpg
 これは先日文化交流センターで見掛けたものです。
 介護の人不足が深刻なのでこんな動きも出て来たのでしょう。
 現場ではすでにヘルパーさんが高齢化して「老老介護状態」なのですが、元気老人はお互いに助け合わないといけないようです。
 この辺では東南アジアからの介護研修生はまだまだのようですが時間の問題でしょう。
 外人さんに大事にして貰うにはこちらも大事にしないといけませんね。
 仕事場を奪われるとか言う時代では無さそうですから・・・
 介護保険もどんどん上がりそうですし、せめて面倒掛けないようにします。



by je2luz | 2018-03-27 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26609163
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 神川「桜覧会」      行列の出来る・・・ >>