人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2006年 02月 08日

熊野の旅 番外 宇陀市室生寺

 市町村合併で訳が分からなくなっていますが奈良県宇陀郡室生村も宇陀市になっています。今年の1月1日から変わったのですが、国道脇の町境標識は『室生村』となっています。
 となりの榛原町を見ると『市』とも思えますがそのほかの大宇陀町・菟田野町・室生村は市には似合わない風景です。この合併では地名が消えると言うようなことはなかったようなので抵抗も少なかったのかもしれません。住所も宇陀郡○○から宇陀市○○ですからね。
 どんよりした天気で薄く霧がある状態での参拝?になりましたが、室生寺に『拝観料』を払って入りました。どこでも同じになりましたが、この室生寺の周辺は谷間の狭いところなので車は有料駐車場しか止められません。しかし、入り口のすぐそばに数台分の『無料駐車場』を発見しました。『どら焼き屋さん』の土地です。車を置くと『帰りにどら焼きでも食べて行って・・』と、行って機嫌よく置かせて呉れました。これはいい場所です。観光シーズンにはどうなるのかは知りませんが・・・ちなみに、私は帰りがけに缶コーヒーとどら焼き一個頂きました。駐車料金より安いです。参道の端から少し下がったところです。
 『五重塔』もきれいに補修されていますが、いささか明るくなりすぎた感じもします。等を壊した犯人?の杉の切り株が残っていますが、巨木が抜けたので不自然な空間が生まれています。これもあと十年もすれが残された木々がうまく空間を埋めて自然に戻ると思います。
 今回はうす部が出かけた程度でまともに写真を撮らなかったのですが、このぽっかり開いた空間を通して当の左手の斜面を少し登った位置からベストアングルがあります。二層の屋根付近の高さを稼げますからあまりひずまないで撮れますね。標準でも入る引きもありそうです。
 ただし、道に放っていないので大勢の人が登っては斜面が傷みそうです。今は立ち入り禁止ではないですが・・・私は天候のせいで作画する気が薄れていたのでそこには行かず一般的なところからメモしてきました。普段のように切り取る作業は抜きでしたが、35mmでの撮影も少ししてありますからそのうちにアップします。
d0045383_11424848.jpg


by je2luz | 2006-02-08 11:43 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/2657105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野古道シャトルバス...      熊野の旅 七里御浜と生活 >>