LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 28日

次は夏の東京

 冬のオリンピックが終わりました。
 今回は何となく競技をテレビで見ることが多かったです。
 スキー、スケート、おまけにカーリングも…
 ハーフパイプとかビックエアとかは馴染みがないので見ませんでした。
 日本選手の成績もよかったし結構楽しめました。

 次は夏の東京です。
 前回は10月10日開会の秋の運動会でした。
 開会日の夜、上野発急行十和田で奥入瀬へ紅葉の写真を撮りに行くという季節だったのです。
 今回は予定では7月24日から8月9日だそうです。
 梅雨明けで夏の土用のシーズンです。
 夜でも東京などは30℃を超す日もあるでしょう。
 マラソンや競歩って地獄でしょうね。
 色々あって真夏にしたんだそうですね。
 ここでも、アメリカのテレビ事情があるとか言われますね。
 10月でも心配ですが、7月末から8月となると「台風」もやって来るかも知れませんね。
 上陸する台風でも7月8月も多いようです。

 選手も大変ですね。
 ローマオリンピックが暑いと言われましたが、東京の暑さは湿度も高く別格でしょう。
 マラソンコースをミストで包むことになるかもですね。
 前の東京オリンピックのときより水事情は良くなっているのでしょうか?
 前回のオリンピックで利根川水系からの取水を国家プロジェクトで実現したので、夏の断水から逃れられたのですが…
 今回は便乗で何をやるのでしょう?
 前回は道路整備、下水道整備、水資源確保などと言う今日の都市整備に役立ちました。
 そのころに「水上生活者」が陸に揚がったように思います。
 「おわい船」も見かけなくなった気がします。
 東京が大きく変わったきっかけでしたね。
 何しろ、青山墓地までたち割って道を通しましたからね。 
 
d0045383_21341669.jpg
 1964年10月12日か13日の十和田湖です。
 フィルムはアグフアです。
 コダックより少し地味な色がでました。
 半世紀たって色味が大丈夫なのが不思議なくらいです。



by je2luz | 2018-02-28 04:22 | 旅 番外編 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26524659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 清流40号より 不動産か負動産か      熊野の旅 サンフルーツ 新甘夏 >>