人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 15日

このシーズンです

 国会で麻生さんがちょっと心配気味の答弁していましたが…
 国税局長官が誰であっても私レベルの申告ではあまり嫌みを言うほどにはならないでしょうね。

 平成29年度の確定申告は明日の2月16日火曜日から3月15日木曜日までです。
 ちょっと不思議なのは期限を越えても受け付けてくれなくならないことです。
 受け付けてくれなかったら誰も行かなくなるでしょうけどね。

 憲法で、日本国民の義務に「納税の義務」があるのですから文句言っては駄目なんですよね。
 確定申告時に送られてくる用紙はごちゃごちゃあるし、付いてくる説明書を見ながら記入するのも大変です。
 そして、こっちで小計、こっちで中計、それから転記…
 控除額も時々変わるし探して記入して…
 それを楽にしてくれるのが「確定申告ソフト」なんでしょう。
 でも、別に用意しなくても、国税局の方で用意したものもあります。
 パソコンとネット環境があればただで使えます。
 商売人などは帳面の関係で会計ソフトが必要でしょうけど…

 一度使うと次の年度には基礎データは記録されていてそのまま使えます。
 以前は「納税者番号」でしたが、去年からは「マイナンバー」が必要になってきています。
 カードがなくても、マイナンバー通知書があれば番号がわかるので問題ないです。
 私はEXCELアドオンで使っています。EXCELはそんなに新しいバージョンでなくても大丈夫みたいです。
 パソコンソフトですからそろえた書類を入力すると当然のように集計表に流れ込みます。
 全部打ち込んだら印刷するだけです。
 財務所の住所も印刷できますし、e-Taxにも対応してしているようです。
 決して税務署の回し者ではありません。
 この様式で印刷して持ってゆくと通りが良いように思います。
 自動計算だしそれがバグっていたら国税局の責任ですからね。
 今度のはどうかわかりませんが、出力される数字のポイントがやたらと小さいのが気に入らないのですけどね。



by je2luz | 2018-02-15 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26468656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 新聞復活します      目下、開催中 第3回 熊野辛い... >>