人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 09日

月例 広報くまの2月号

 今月号の広報では、「平成30年4月から国民健康保険制度が変わります」と言う記事が普通に市民に関係あるものなのですが、とりあえずは目に見える変化はないでしょう。
 今までの国保は各自治体、熊野市民の場合は「熊野市」がやっていましたが、4月からは「三重県」になります。
 これは、各自治体の加入者の構成や所得などに差があり自治体間の保険料や給付に差が出てくるので、各県ごとに一本化して差を減らそうという事なのです。
 これをやれば、苦しいところは救われるのですが、楽なところは損をするという事にもなるのです。
 それでは合意が得られないので、「しばらくは現状を大きく変えない」という事で落ち着いたようです。
 大体、こうした制度は分かりにくく出来ていますね。
 とりあえずは、大きな変化はないはずですが、「保険証」は変わるでしょうね。
 窓口は今まで通り、市役所になります。

 人の動き   平成30年1月1日現在
  人口  17.419  (-21)
   男   8.006  (-8)
   女   9.413  (-13)
  世帯数  9.022  (-11)

 1月1日現在ですから、平成29年末の数字ですね。
 今年度中に戸数が9000を切ります。
 この現象はまず止まりませんが、残る数字の中身を考えないといけません。
 人口ピラミッドが三角形でなくなっていますからね。
 最近は寿命の延びが止まって、高齢者の死亡者数が大幅に増えてきました。

 激減する人口と、集落生活の維持…
 「個人財産」という概念を覆さなくてはならない‘時代になりつつあるのでしょうね。
 「不動産ではなく負動産である」という言葉がマスコミでもふつうに使われ始めていますからね。
 個人もそうですが、地方自治体も財源の柱に「固定資産税」を据えてきましたから‘、切り替えが大変でしょう‘。
 そう遠くない時期に法整備がなされると思いますが、その準備に入っておかないと取り残されるでしょう。
 避けては通れない問題ですね。
d0045383_23214183.jpg
<div> </div>
<div><a href="http://localchubu.blogmura.com/mie/"><img width="125" height="41" alt="にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ" src="http://localchubu.blogmura.com/mie/img/mie125_41_z_tsukimi.gif" border="0"></a><a href="http://localchubu.blogmura.com/mie/"><font size="4">にほんブログ村</font></a>  <br>
</div>


by je2luz | 2018-02-09 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/26449720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 千枚田は文化財です。      熊野の旅 小船梅まつり 最後だ... >>